ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ドライバーのランキング ] 

ピンゴルフジャパン、G410 LST ドライバーの評価

G410 LST ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ピンゴルフジャパン
ブランド G410
商品名 G410 LST ドライバー (22件)
価格
公式ページ https://clubping.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.1点
ランキング
最近180日間
19位/1309商品中
スペック ロフト(°):9、10.5
ヘッド体積(cc):450
ライ角(°):58
総重量(g)・バランス:約305・D3(ALTA J CB RED・S・45.75インチ)
商品登録日 2019年5月24日(金)

クチコミする!

G410 LST ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.8点
やさしさ4.2点
コストパフォーマンス4.2点
打感3.9点
方向性4.5点
構えやすさ4.2点

G410 LST ドライバーのクチコミ一覧

1〜5件/17件

3263(13)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2019/7/16 (火) 14:01
point

ロフト角「9」、 シャフト「ピンツアー 173-65」、 シャフト硬度「s」

テーラーメイド派でM4を所有しています。

M5とM6が発売された際に試打した結果、M5が飛距離も方向性もベストな感じでもう少し安くなったら購入しようと考えていました。

先日いつも試打でお世話になっているゴルフ○に行ったときにG410LSTが目に付いたので興味本位で試打したところ、弾道・飛距離・ボールスピードなど今までで一番の結果が出ました。

HS43、ボールスピード63、飛距離(ラン込)270ヤードの中弾道。

シャフトはTENSEICK Pro Orangeも試しましたが、私にはピンツアー 173-65のほうがタイミングも取りやすく方向性も良い結果になりました。

興味本位で試打しなければ良かったと後悔しています。
テーラーメイドやめてPINGにしようかな。

だいだいちゃん(5)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:6

2019/7/14 (日) 8:40
point

ロフト角「10.5」、 シャフト「テンセイオレンジプロ」、 シャフト硬度「60X」

うーん、打感と金属音はともかく、飛んでる気がする。実際飛距離は、m5に軍配があがるが、このヘッドの空力はヘッドスピードを確実にあげてますよ。低スピンだしテンセイと組めば方向性は、かなり良い。暫くこれで戦います。3wもLSTテンセイにしました。

けいじまん(19)
年齢:38歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2019/7/13 (土) 21:16
point

ロフト角「10.5」、 シャフト「Tour65」、 シャフト硬度「S」

使用してみての感想です。

ロースピン、操作性という面では個人的には良く出来たクラブかと思いました。

ただ、綺麗にインサイドからドローが打てるスイングではありませんので、ごまかしが利かないと思いました。実はすぐに手放してしまいましたが、数日後に再度オーダー致しました。

インサイドアウトの練習と軌道の練習が出来て、そこに操作性が加わったドライバー。ステップアップするのに私には必要と感じました。

フッカーでもなく、ドロープレイヤーでもないので、右にいきます。オープンフェイスも気になりますが、plusはストレートに見えますので、構えやすいです。

しかしながら、LSTも9.5を寝かせれば、ストレートフェイスになり、アドレス時にソールが右にペローンと倒れる事もなくなりますので、顔はロフト次第かと思います。

ただ、スピンが多いので、9.5を推奨はされますが、楽はしたいと思うようになった今日この頃ですので、10.5を再購入し、11.5度にして、インサイドアウトで包み込むスイングが出来るようにしようと思っています。

過去のクチコミ

ポイント:3

2019/6/25 (火) 22:26
point

Pingのドライバーは避けてきましたが、今回試打を数回行い、購入に至りました。寛容性と優しさ。ヘッドプレの少なさはPingの真骨頂かと思いました。

避けていた理由は無機質のデザインとタービュレーターのデザインが
得意では無かった為です。しかしながら、それを凌駕するヘッドの優しさがあると個人的には思いました。

一通り、シャフトとヘッドは試しましたが、Tour65sを選択しました。
長期間の静養で基礎的なHSが落ちたこと。現状の45m/s弱の自分の中で、
感じたことは以前と比べて、優しく上がって欲しい。無理したくないと
自然に思うようになり、結果G410LST+tour65s、0.25インチ伸ばしを選択しました。(0.25インチ伸ばした理由は、ヘッドとの距離を確保したかったこと、打ち急ぎの間を取り立ったこと。ヒールエンド45インチを希望した為です。)

もう一つ悩んだのは、SFTが構えた時にヘッドが右に開かないので、シャフトからヘッドのトップラインまで一直線でスクエア感があるので、好みの顔でした。SFTで捕まえて飛ばすのも実践投入後に考えていこうと思います。

ただ、総合的に考えて、曲がりが少なく左右ブレが少ないクラブであるとは
感じました。

ポイント:4

2019/6/7 (金) 20:22
point

本日、練習場の試打会で打ちました。
大きくゆったりとした弾道の放物線で飛んでいく球でした。

上へまず飛んで行くので深重心のクラブの恩恵を非常に強く感じるクラブでした。左右ブレが非常に少ないクラブで現場に強いという印象を持ちました。

スタンダードポジションで試打後、ドローポジションで試打しました。
意図してドローを打つと、ドローポジションでは球が捕まるので、数発はひっかけ傾向の球が出ましたが、調整出来る恩恵を感じる事ができたので、
大きな収穫でした。

総合的に考えると、Pingさんのクラブでよく言われるアドレス時にヘッドのソールが右を向くので、9度を10度に寝かせて座りが良くなるようにして試すのも有りだと感じました。

akiaki913(7)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週2以上!

参考になったポイント:3

2019/7/11 (木) 3:57
point

ロフト角「9」、 シャフト「テンセイ ck オレンジ」、 シャフト硬度「60s」

以前、Lstユーザーだったので購入しました。エピックフラッシュにテンセイ6xで競技にも参加していましたが連戦や疲れで6xがしんどい時に良いかと思いテンセイ6sにしました。
プラスにテンセイの組み合わせは
なんとも打感が悪く音も金属音で
飛距離や方向性には まったく問題なかったのですが 購入にはいたらず。
しかしLstではテンセイの組み合わせでも打感も軟らかく音も気にならない!
ミート率が良くなるから初速、方向も安定。
エピックフラッシュよりも
やや初速はおちるものの
球のバラつき、飛距離のバラつきは
少ない。
ピンのドライバーは全体的に
積極的にフェースローテーションを
入れるより 自然なボディターンで
打つのがコツ。
慣性モーメントが高いからですね。
前作のLstより私は気に入りました。

ymms(7)
年齢:33歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:10

2019/7/10 (水) 14:28
point

ロフト角「9.0°」、 シャフト「TENSEI Orange pro」、 シャフト硬度「60S」

G410PLUSで書き込みした者です。
G410PLUSでは高評価を書き、今では私のエースですが、後追いでLSTが発売とのことで試打しました。

PLUSの方では方向性、飛距離ともに最高、打感などは人によりなど私目線ではありますが細かく書きましたのでご参照ください。

私はスカイトラックでコースボールでヘッドスピード45前後、キャリー約240〜250ヤードほどのストレート〜ややドローボールが持ち玉です。

PLUSではスカイトラックではスピンが3000前後で、スピン量を減らしたいと思い、試打コーナーにLSTがあるのを発見、今使用しているTENSEIがないため自分のドライバーから抜いて同じ条件で試打。

試打室でPLUSではヘッドスピード47、スピン量2500前後、総距離270くらい、スカイトラックと違う機械なので多少の誤差は仕方ありませんが、球筋はいつもどおり。

続いてLSTで試打。ん?少し擦れたか?ややフェード、続いてややフェード…少しだけだが捕まりがPLUSに比べて捕まらない!?
ライ角も1.5°フラットですそ、重心角がやや違うので当たり前ですが、PLUSより捕まりは抑えられています。
1発捕まった球はスピン量も2000くらい、飛距離もその日最大総距離280ヤードをマーク!!

構えた感じはややオープン、ライ角は1.5°フラットですが分かりません。見た目はPINGに慣れた方なら気にならないでしょう。
打音は独特の「ギャンギャン」した感じはPLUS仕様の私には気になりません。

試打した感想はPLUSのスピン量を減らしたタイプで距離がPLUSより出るというだけの考え方は良くありません。
ライ角、重心角の違いで捕まりが若干違うので、私ではやや擦り玉がでて逆にスピン量が多い球もありました。
ウェイトをいじれば改善の余地はあるかもですが試打室ではそこまではしませんでした。

スピン量が減るのはスピン量が多い私には魅力的ですが、現在はPLUSのフェース寄りに重りを貼ってLSTみたいな感じで使用しています。当分はPLUSのままでいこうと思いました。

PLUSの結果がいいので買い替えはしませんが、安いヘッドだけがあったらポチリしちゃうかも…w

必ず試打をしてください。LSTで捕まった球を打てる方は飛距離が伸びるでしょう。スイングは人それぞれ、LSTで安易に飛距離が伸びるとは限りません。

長々読んでいただきありがとうございます。

1 | 2 | 3 | 4  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop