日本シャフト/N.S.PRO/N.S.PRO 950GH neoのクチコミ評価一覧

日本シャフト N.S.PRO N.S.PRO 950GH neo
  • 日本シャフト N.S.PRO N.S.PRO 950GH neo

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    32件
  • ランキング
    38位/2047商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      7件
    • star6
      16件
    • star5
      5件
    • star4
      2件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.1
    • 方向安定性
      4.4
    • 操作性
      4.3
    • フィーリング
      4.5
マイギアに登録
クチコミをする

N.S.PRO 950GH neoのクチコミ

1〜30件/32件
  • 2023/8/6(日)18:20
    6
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    ウェッジに使用(49° 56°)
    今までウェッジは何となくS200を使っていましたが、軽くしたら楽になるのかなと思って変えてみたら楽になりました。
    正直シナリを感じるほど上手くもなく、敏感でもないので謳い文句を感じるほどの感覚はありませんが、きっと癖のないシャフトなのでしょう。
    手先でコントロールする癖があるので、総重量が軽くなった分コントロールしやすくなりました。
    その結果フェースにしっかり乗るようになったので、高さUP、スピンUPしてます。

  • 2023/6/20(火)07:23
    7
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    ZX5mk2の4番をモーダス105DSTからリシャフトしました。以前、SRIXONのアイアン型ユーティリティの3番に入っていた時、やたら打ちやすかったのでリシャフトしてみました。やはり非常に振り抜きが良くなりました。手元の柔らかさは無いのですが切り返しで力むほど張りもない。真ん中は動かず、少し先が動きます。動くと言っても球が散るほど動かない。前作950よりだいぶしっかりしたなという印象。個人的にはスイング中にどこかでタイミングを取る必要がないワンピースに振れるシャフトだと思います。重量帯が私には軽めなので5番ならPまでリシャフトするのは考え中です。ウェッジがDGS200なので、ウェッジとのフローも考えると…。ただこのシャフトは追従性が高く、グリップも太くないし、かなり気に入りました。

  • 2023/6/19(月)18:52
    6
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「X」

    【なかなかXのレビューはないと思いますのでご参考に】

    突然ですけど、自分、以下に挙げるようなタイプの人間です。
    たぶん、体力が衰えるまで下手のママな気がしてます。

    今は50代半ばですが、90台半ばから100台真ん中までの間で延々とスコアが変わりません。初心者だとは思いませんが、決して上級者ではありません。

    1)(力まずに)ドライバーのH/Sが安定的に48~50ぐらいで振れる。
    2)けど、たまに初心者級にチョロも出るぐらいミート率悪い
    3)ポテンシャルあるんだけど~とか言われ続け、早10年は経過している
    4)誰にも正式にはゴルフは習ったことがない。
    5)下手すれば、割と自分のスイング、好きだったりする。
    6)ただ、練習場は毎週行っていて、ここ3-4年はほぼアプローチばっかり。ドライバーは10球も打たない
    7)プレイ頻度は月一が良いとこ
    8)向上心はあるが、マネジメントってなんだっけ・・?
    9)ドライバーの飛距離は、突然死んだりもするので、まぁ、平均250Yとしておきましょう。

    自分では「振れる」は言い過ぎとしても「無駄に飛距離は出せるタイプ」だと思うので、ゴルフを始めた時から合うクラブが少なかった・・・・という環境から現在に至り、所有ギアは押しなべて「簡単ではない」タイプのものが多いです。

    そりゃ欲しいですよ・・・芯が広くて早めのH/Sについてくる「シャフトがヤワじゃない」クラブ。でもあんまり無いんですよね。色々と軽くない簡単系のヘッドにハード目なシャフトで振ることが多い昨今です。

    そういう人、過去にneoじゃない「N.S.プロ950GHのSって良いんだよね」って自分にしてみれば遠回りな一般知識を入れてしまい、いざ振ってみたらいわゆる「中折れ」感を感じながらフック・チーピン連発して成長していく、みたいな過程を通ります。はい、私です。あのチーピン地獄は、イップス誘発ものでした。従来版のノーマル950は、すべて売り飛ばしています。

    +++++++++++++++++
    そんな私ですが、発売10年を経過したRBZ Stage2 Tourの4番レスキュー(ノーマル21.5度)に、この950neoの「X」を組んでみました。スリーブ先端までで39インチ、組んで出来上がると39.5インチ、あるいはもうチョイあって39.625ぐらいかもしれません。総重量は、385グラムで組めますので、DG_ D.S.TのX100が刺さってるアイアンセットの4番アイアンの代わりか、それよりは少し飛んでしまうか、ぐらいの役割で14本を構成できそうです。

    素の状態のシャフトを振る前に手で少し曲げると体感できますが、メーカーやほとんどの方のレビュー通り、確かに中間が硬いようです。手元側がその次、先端側が一番柔らかい・・と一応は書いてみますが、やや曲がる程度で、正直、柔らかくはないです。

    「なんだ?アイアン用がメインなのにダブルキック要素あってピーキーなんでは?」と事前に想像してた通りの触感に相当ビビってたのと、個人的に「シャフトはあまり動いてほしくない」的な野球少年のような心をもっている私は、「元側にしなり感を感じたら、正直、気持ち悪いだろうな」というプチ恐怖感を持ちながらヘッドを装着して恐る恐る振ってみると、「正直、『棒』って感じでもないけど、期待通りあんまり何にもしてくれないかも」という、私にとってみればうれしい好感触が得られました。

    で、地面からボールを打ちます。

    元側のしなりは、あまり感じませんでした。インパクトに向けて勝手に先側が走られても困るな・・・とも危惧はしてましがたが、「勝手に」の意味が若干異なりました。

    「勝手に」スイングが終わってました。

    10球程度打ちましたが、チーピンは0回。ほぼストレートで飛んでいきます。私はUTにはストレート以外、曲がってもドロー回転にしか期待させないので、フェードはUTでは打ちません(打てません)が、ある意味望み通りというか、スライス回転が急に出ることはありませんでした。ただ、「操作性」に関しては、(Xなので相当に)トルクは小さいものの、自由自在に扱えるほど、という感じではありませんでした。まぁ、弾き系のヘッド使ってたら、そりゃそうですけど。

    で、特徴的なのは、球の高さでしょうか。
    ヘッドが元々弾き系でぐっと押し込む感じでスピンを入れるヘッドではないのですが、いつもより弾いてる感じがありました。中でも特筆するべきは「出玉が高い」という事でしょうか。あと、スピン量も若干減っている感じがしました。

    これが分かった瞬間、UTに挿しても高さが出るので結構武器になりそうだな、とは思いました。と、同時に「多分合わないんだろうな・・」と、よせば良いのに今まで我慢して使い続けていたKBSのC-TAPER95は、もう手放そうと決めました(まぁ、それはそれで4UTなのに40.125で組んで多少短めに持って使っていたので、あのシャフトの良さを引き出せてなかっただけかもしれませんけど)。

    1
  • 2023/1/23(月)12:36
    6
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「R」

    950GHのSシャフトがピンピンで撓りが感じれず苦手だったが、neoのRはしっかり撓るので打ち急いでしまう自分にはピッタリ
    下手くそですがダウンスイング中にシャフトが撓るのが分かるのでタイミングが取りやすい

    1
  • 2022/11/30(水)18:32
    6
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    タイミングがとりやすく、高い球が出て飛距離が伸びました。
    また、方向性も良いシャフトです。
    タイトリストT200アイアンに装着していますが、振りやすいのでヘッドとの相性も良いと思います。
    デザインも好みです。

  • 2022/11/29(火)20:23
    6
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    シャフトが走って球を掴んでくれるので、球が上がりやすく安定した球筋を作ってくれます。
    ユーティリティ(ピンG425ハイブリッド)の22度、26度に差していますが、どのような場面でも安心して叩いていけます。

    1
  • 2022/11/26(土)21:58
    6
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「R」

    好きになれなかったモーダス105Sから1年前にリシャフトしました。105Rと迷いましたがグリーンの綺麗なNEOにしました。
    ゆっくり振れるので結果的に方向性が良くなって、そう思える事がプラスになって平均スコアで5打縮まりました。
    まだまだ使い続けます。

    1
  • 2022/11/15(火)01:28
    7
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    たまたま購入したボーケイSM8_48度のシャフトが950NEO_Sでした。私には軽硬が合わない(モーダス105を何度か試しましたが硬くて打てない)ので、1・2回コースで使用してリシャフトしようと考えていました。コースで使用すると左右のブレが少なく打ちやすい。105では感じなかったしなりも感じる事ができ、すっかり950NEO押しになりました。48度から52・58度ウェッジ、5・6UTにも950NEOをリシャフトして使用しています。次はアイアンセットをリシャフト計画中です。

    1
  • 2022/11/14(月)18:13
    6
    シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「R」

    以前i210を使用していた際にこのシャフトのRフレックスが挿さっていました。

    モーダスシリーズよりも軽量で、振り抜きがよく楽に球を高く上げることができる印象です。

    方向性もカーボン複合シャフトなどと比べ、引っかけづらくアドレスなりの弾が出る印象です。

    体への負担を軽くしたいので今では重カーボンに変えてしまいましたが、スチールシャフトの中では1.2を争うくらい好きです。

    3
  • 2022/10/24(月)23:26
    5
    シャフト硬度「S」

    本格的にゴルフを初めて以来、いろいろ試してみましたがしっくり来たシャフトがプレシジョンライフル6.5→プロジェクトX5.5で硬めのシャフトでピシッと打てるアイアンが好きでした。
    しかし五十肩プラス在宅ワーク中にダイエットで体重を落としたら筋力も低下したらしくラウンド後半でバテバテになりやむなく飛び系を探していました。
    で、たまたま試打したミズノJPX921Hot Metal Proのマークダウン品にこのシャフトが刺さってたんですね、振った印象は「あれ?しなりがない」だったのですが20g近く軽くなった分スイングスピードが上がっているらしく、ロフトが立っているのにしっかりボールは上がっています。このシャフトはプロジェクトX5.5と似た打感でイメージした打点でしっかり打てますから軽量シャフトでも安心感があります。試打時の打点も1点に集まりましたから私には向いているんだと思い購入を決めました。

  • 2022/10/20(木)13:54
    6
    シャフト硬度「S」

    軽量化の過程でこれに辿り着いてます。
    軽量化は年齢的なものもありますが、経験を重ねてアイアンは力を込めて打つより少し出力を落としてコントロール重視で振りたいのと、ラウンド後に他のこともやりたいので体力を使い切りたくないこともあってです。Neoにしてだいぶ楽できるようになりました。

    使ってきたシャフトは
    DG S200 -> Project X 5.5 -> KBS Tour S -> DG AMT S200 -> Modus 105S
    といった感じです。AMT あたりから軽量化し始めて今Neoといった感じです。Modus105S を選んだ時はNeoは重量が軽く感じすぎてパスしたのですが、2年ぐらい使ったらNeoでも問題なくなっていました。
    思い返すと、Project X、KBS Tour あたりの時が方向性が良かった気がするので、どうも中間固めのシャフトが自分には合うようです。そういう意味ではNeoは良いです。狙った方向に格段に出やすくなりました。KBSの軽量のものも良さそうですが、入手性と重量管理などの品質が日本シャフトの方が良いので、Neoがあってくれて良かったです。

    固いという評判が多いですね。105Sより振動数が高い?とも言われていますが、自分の振った感じだと105Sよりだいぶ楽に振れます。実質3,4g軽いのと、硬さというより何というか振り感が105Sは体幹でぎゅっと少し頑張る必要があるというか粘るというかそういう感じがありますが、Neoはそれが少ないです、楽。

    KBSが好きだったぐらいなので、自分は棒っぽいのが好きなんだと思います。KBSや105S に比べたらNeoの方が手元が柔らかく感じるので、Sでもむしろ優しく振りたくなるぐらい。ただ、比較的動かないシャフトだなとは思いますので、最近のやや大きめのヘッドに合わせてしなり感を少し出すとちょうど良いのかなと思います。

    しばらくはキューゴーマルの重量帯でゴルフしていこうかと思います。

    3
  • 2022/5/27(金)14:41
    6
    シャフト硬度「SR」

    ミズノのフィティングでいろいろ試打しました。自分に合うシャフトは何なのか、ゴルフクラブは高い買い物なのでしっかり選んだ方がよいです。その時のスイングや体調によってもかなりちがいますが、ヘッドスピード41前後の自分にはRが一番振りやすかったです。ネオは中間部分がとても硬くてSだとほんとに棒。うまく肩が入って、体と一体化して打てるといいですが、少しでも手を使うとだめですね。それに比べSRは少しマイルドになります。軽いので爽快に振り抜けますし、手元の柔らかさもほんのりでます。Rだとさらにマイルドになり手元の柔らかさも出て手元調子が、好きなひとでも、打てますね。ヘッドスピード42くらいまではRでもいいと思います。ほんとに量販店では見栄なのか売れるのかやたらSを、おいてありますが、一般的なヘッドスピードの人は明らかにR、SRがいいとおもいます。クラブをよく知らないひとは、ともかく売り場の人はゴルフを知っているべきで、自信をもってR勧めていいとおもいます。振りやすいのでヘッドスピードが36
    とかてました。32度の、7番でも160とびましたので飛ぶシャフトと思います。スピンはへりました。4000回転くらい。でもアマチュアのグリーンだも十分泊まるとおもいます。高さもでます。

    過去のクチコミ
    4
    シャフト硬度「S」

    ヘッドスピードが40くらいに落ちてきたので、モーダスの105からもう少し楽に触れるものを探してました。アイアンも飛距離がほしいし、ホンマのtr21xに刺さってあったものが格安になっていたので購入。練習場や鳥かごでは実に安定するんですが、コースにいくとだめですね。中間部分が硬いのと、手元もそれなりに硬いので、手元調子が合う人には合いません。数回の使用てはなくじっくりなれることも必要とは思いますが、なかなか自分の癖とかは変わらないもの。コースに、行くとどうしても当てに行きたくなるので、テンポもはやくなります。多くのアマチュアはタメが少なくほどけやすいので、手元調子が合うと思います。105のRなんかが標準でいいとおもいますし。ピンのように万人に合うシャフトなんかないので5個くらいは標準の選択肢があるべきです。でもメーカーさんは在庫を嫌うし、Rとかだとみんな見栄のせいで選ばれないし、手元とか、先調子の表記も同様です。メーカーさんはユーザーに対して誠意のある選択肢を与えるべきと思います。ゴルフのことを知っている専門家なのてすから。自信をもって、手元調子。105のアール、エスなら少しシャフトを長くしてしなりをもたせるなど標準でしてほしいです。

    2021/12/31(金)13:02
  • 2022/3/30(水)08:46
    4
    シャフト硬度「S」

    軽めにしたかったのですが、従来のNSに少し抵抗があったところ、NEOを使ってみて、しっかり感に安心しました。NSのイメージがぶっ壊れました。しかしフレックスSは思ったより硬めなので(固めに感じるので)そこを意識しないとアレ?ってなります。でも固めだから方向性はいい。

  • 2022/3/29(火)20:49
    7
    シャフト硬度「SR」

    アベレージ+α、ゴルファーには持って来いのシャフト。適度な重さと、しなりを兼ね備えており、非常にいい感じ。手振りを防いで、身体で振る感じがつかめるシャフトです。しなりも適度で打点が安定できており、方向性も安定しています。

  • 2022/3/25(金)22:45
    5
    シャフト硬度「R」

    PING G30アイアンで純正CFS Distance SからのリシャフトでNS950NEO Rを選択しました。同じヘッドでフジクラMCI80のSシャフトでもう1セットありその比較になりますが、7番アイアンで振動数がMCI80が303に対してNEO Rが311でRフレックスでありながらそれほど柔らかさは感じませんでした。ただ、105や950で言われるようなピンピンした感じはありません。適度に柔らかさを感じるシャフトになっています。重量シャフトからの移行でカーボンに躊躇している人の選択肢には良いのではないでしょうか。

  • 2022/3/21(月)19:12
    5
    シャフト硬度「SR」

    十年ほど前からモーダス120S モーダス105S モーダス105R 950GHs と使ってきて、二年前からneoのSRを使っています。

    しなり感がよく、夏場はつかまり過ぎるぐらいですがモーダスが中元で右に出ることが多いことを考えるとタイミングが取りやすく無理をせずに高さも出せるので、初心者からシニアアスリートまで万能に使えると思います。

  • 2022/3/18(金)08:58
    6
    シャフト硬度「S」

    アイアンに入れる勇気は未だないですが、タイトリストのハイブリッドTS2付きで買いました。笑
    重いので飛びませんがロフト寝てるのに安心して振っていけます。25度のハイブリッドだと引っかけが怖いので、スチールを検討してこいつにしました。昔の950はへにゃ男君で、安定しませんが、これは別モノですね。かなりしっかりしていて粘りもあります。
    飛びは期待してないので、この安定感とコスパはgoodです。

  • 2022/3/18(金)08:32
    6
    シャフト硬度「S」

    俺のヘッドスピードは見栄を張って42くらいかなと言っているが、本当はトラックマンで37くらいだ。それでも打ち下ろしでフォローとか好条件が重なれば230くらい飛ぶことがある。バリューゴルフの一人ゴルフで回れば、一人は俺より飛び、一人は俺より飛ばない。セカンドは2、3番目に打つ。だいたい俺のことがわかったろう。
    ここまで読んで俺より飛ぶと思ったら、俺の意見は参考にならない。モーダスの120にしろ。あれはいい。俺の絶対エースの58度もモーダス120だ。
    お前が俺より飛ばないと思ったか、ここまで読んで意味がわからんと思ったら、
    悪いこと言わない。ゼクシオのカーボンシャフトにしろ。お世話に抜きにあれは素晴らしい。俺が港区おじさんを卒業できたらゼクシオにするつもりだ。
    だが、お前が俺に少しでも自分を投影できそうなら、シャフトはこのNS950がいい。
    アイアンの話しかって?
    信じるかどうかはお前の勝手だが、俺はドライバーもこのシャフトだ。いずれ5wもユーティリティもこれにしたいくらいだ。
    俺は元々カーボンシャフトを使っていた。
    Pingのフィッティングに行った時、カーボンの方がよく飛んでいたからだ。
    ヘッドスピードが遅い俺たちはカーボンを勧められる。
    最近のカーボンはどうちゃら、トゥダウンがカーボンの方が少ないとか、小理屈を真に合けてしまう。
    フィッティングでの俺たちの立場は弱い。仕事では相手にもしないような若造の言いなりだ。
    だが、お前がカーボンを勧められる時、カーボンシャフトの方が高く、利益率も高いことを疑ってもいいかも知れない。邪推かもしれんが。

    俺は意気揚々と定価で買わされたカーボンシャフトの最新アイアンで練習場に行く。素晴らしい!なんていいクラブなんだ!7番で170ヤードだ!
    しかしコースという戦場に行けば、結果は悲惨だった。
    軽いのでトップし、柔らかいから曲がりすぎ、ターフも取れない。
    俺はしばらく打ち方を変えたり、練習場に戻るが結果は変わらない。
    嫌になった俺はgolf5で中古で練習用にNS950の入ったマッスルバックの古い7番アイアンを1000円で買った。
    練習場ではいまいちだが、コースではいいのだ。
    なぜかわかるか?
    そうだ。アイアンはコースではアドレナリンが出て、いつもより俺は打ち込んでしまう。その時に強く入って抜けが良いアイアンでないとダメなのだ。
    少し長くなった。
    要は小さいヘッドの硬いシャフトでないと俺には無理だった。
    女子プロはカーボンだって?あの子たちが行くコースは綺麗に整備されているし、そもそもあの子たちは深いラフには入れない。俺たちは女子プロを目指してもダメだ。お前が今からBTSに加入するより乃木坂46に入る方が難しいのと同じことだ。
    共通点はヘッドスピードが遅いことくらいで後は完全に別物なのだ。
    ドライバーについても語りたいが、スマホでレビューを書くのに疲れた。またの機会に書かせてもらおう。

    1
  • 2022/3/13(日)20:22
    7
    シャフト硬度「R」

    三浦技研のアイアンに買い替えのため越谷のフィッティングで自分に合ったヘッドとシャフトを探しに行ってきました、シャフトは5種類とフレックス3種類と試打した結果
    950ネオのRフレックスに決まりはじめはRフレックスではアンダースペックではないかなと半信半疑でしたがこれがまた中調子でしなり戻りが大変良くヘッドスピード44なのですがRシャフトが1番でした、これを考えると今までオーバースペックのクラブをずーっと使ってたんだと思いました.950ネオは軽くてTC-101に装着すると打感がモーダス105に比べるとかなり柔らかな感じになりました、柔らかな打感が好きな人にはおすすめです。

    1
  • 2022/3/11(金)07:05
    6
    シャフト硬度「S」

    ユーティリティーを購入するためにつるやゴルフの試打会へ。

    いろいろなユーティリティーを試打しましたが

    きれいな弾道、距離、安定性

    1番バランスが良かったのが

    このシャフトに
    つるやtx02のユーティリティでした。

    飛距離だけでいったらピンのユーティリティの方が良かったですが(同じシャフトで)

    安定性がイマイチ。

    同じシャフトでもヘッドが違えば全く違います。

    購入予定です。

  • 2022/3/10(木)21:21
    5
    シャフト硬度「S」

    PING 218購入に際し色々なシャフトをしだしましたが、このN.S.PRO 950GH neoが一番しっくりきて方向性と操作性が自分には一番合った感じがします。実際コースでも方向性はぶれることなくまっすぐ飛んでくれるので、選んでよかったと感じています。

  • 2022/3/10(木)17:14
    4
    シャフト硬度「S」

    今までカーボンシャフトにしていたが、ミスした時の曲がりが大きいため、購入。方向性が良くなったことを実感。ただしアプローチでカーボンと同じ打ち方だとパンチが入ってオーバーするので練習が必要。カーボンより安心して打てると思う。

  • 2021/11/3(水)13:23
    6
    シャフト硬度「S」

    アイアンでのクチコミをしましたが、この度ユーティリティにもneoを挿しましたので報告します。

    ヘッドはキャロウェイ エピックスター(初代エピックのUT)で、元々ゼロス7が標準仕様で挿してあったモデルです。

    ゼロスの場合、軽くてしなり過ぎる感があり何かしらスイング中に「待つ」ようなゆっくり振るような注意点があったのてすが、neoに変えた事で、ストレスなく何も考えないでスイングしても弾道が安定するようになりました。

    個人的にはUTにneoの組み合わせ、オススメです。

    過去のクチコミ
    7
    シャフト硬度「S」

    初心者の頃に、普通の950を使っていてトゥーダウンの動きに悩まされダイナミックゴールドに移行し、しかし年々体力の衰えから軽量化していき、現在は950neoに落ち着いた次第でございます。

    しばらくダイナミックゴールドを使ったり、モーダス125使ったりしてましたが案外違和感なく移行出来て良かったです。

    球は上がりやすく、楽に振っても今までと同じ飛距離をキープ出来たのは最高でした。

    合う、合わないあると思いますが今までの950とは結構違うので是非試して欲しいです。

    2021/7/17(土)22:36
  • 2021/5/22(土)10:45
    6
    シャフト硬度「R」

    アイアンは、モーダス105Rを使用しており、5番アイアンを抜いて5番ユーティリティ(PRGR RS5 25°)へのセッティング変更に伴い、新調した5番UTにN.S.PRO 950GH neoのフレックス'R'を選びました。
    実はそのスペックの前に、PING G425 5番UTの950GH neo フレックス'S'を購入していたのですが、'S'は難しかったです。玉は捕まらないし、高さも出ない、モーダス105'S'みたいでした。(まさに硬くて軽い棒を振っている感じ) 'R'は、ほど良くしなりを感じる事ができ、高さも出せるため、たまにグリーンを狙う5番UTにちょうど良い感じです。今のところ左への巻き玉も出ていないので(小生の持ち球:スライス〜フェード)、ロングの2打目、短いミドルのティーショットと、ユーティリティに活躍しています。

    小生 N.S.PRO 950GHは正直苦手(先がビヨンビヨン動くのが苦手)でしたが、neoは非常に素直な挙動をしてくれるので、モーダス105Rユーザーでも違和感なくアイアンより長いクラブのセッティングに加えられると思います。

  • 2020/7/24(金)12:49
    5
    シャフト硬度「S」

    新しいアイアンにカスタムで入れました。通常950GH使用でしたので大きな違いはなく違和感なく振れてます。ただ今までより少し方向性が取りやすい感じ、弾道が高めに出ているように思います。ヘッドの位置を感じやすくこれからの定番シャフトで問題無さそうです。

  • 2020/7/13(月)06:39
    7
    シャフト硬度「R」

    フォーティーンTC560のNS950HT(標準)からNS950neoをオーダーで買替ました。
    ヘッドは同じです。
    飛距離 neo>HT
    操作性 neo>HT
    方向性 neo>HT
    フィーリング neoシャープ HT粘り系

    neoの方が振り抜きが良く、飛距離も数ヤードですが伸びています。
    飛び系で6番の飛距離、方向性に顕著に感じます。
    HTも使い勝手が良く、neoが発売されなければ、替える気はありませんでした。
    飛び系アイアンの打ち方、いわゆる払い打ちにマッチしていると思います。
    同じRですが、neoの方が少し硬く感じます。
    Sを検討されている方はSRも候補に入れてみて下さい。

    1
    過去のクチコミ
    6
    シャフト硬度「R」

    950HTを使用しており、NEOとの違いに興味があり、いつも行きつけの練習場で日本シャフトの試打会が開催されましたので、試打しました。

    マイクラブはフォーティーンのTC560 7番で37.5インチロフト29度と飛び系です。

    試打したアイアンは37インチのノーマルロフトでした。

    操作性が非常に良く、インテンショナルスライス、フック、ストレートと意図通りに打てました。

    NEOを試打した後、マイクラブで打つと思い切り左に捕まって曲がっていました。

    同じヘッドで950HTの7番アイアンを打たせてもらいましたが、スライスもフックもNEOほど思い通りに打てませんでした。

    球の高さはほぼ同等。捕まり具合がHTが良く、NEOは左に行かないといった感じです。

    フッカーの自分には捕まり具合がちょうど良く、購入意欲が湧いてきました。
    HTは若干左に巻き気味のボールが出ており、右に打ち出して戻す感じです。

    2019/10/7(月)14:26
  • 2020/6/23(火)18:17
    6
    シャフト硬度「S」

    この春に9年ぶりにアイアンをスリクソンZTXからキャロウェイXフォージドスターに買い換えた時に、このNS950ネオを選択しました。ZTXがNS950でしたので、その進化系との宣伝でしたから。飛距離はXフォージトスターがストロングロフトですので1番手飛んでます。(当たり前ですが)また、方向性は、NS950よりネオがやや良い感じに思えます。弾道の高さは前の950と同じような感じです。なお、一般にns950が中折れ感があると言われていますが、自分はあまり感じませんでしたので、ネオが改善された感じかといえば、ほぼ同じ感覚です。(メーカースペックでは中間部分がやや硬くなっています)ドライバーのヘッドスピードが42〜43m/sの自分にはSが合っていると思います。一番気に入っているのはカラーリングで緑色が中間部の裏側にあるのが良いです。自分は緑色が好きなので。
    総じて、使いやすいシャフトだと思っています。

  • 2020/4/6(月)02:39
    3
    シャフト硬度「S」

    JGRのHF−3を購入時に入っておりました。
    Sシャフトを選んでしまいましたが、私のヘッドスピードだったら、SRの方が良かったのかも知れません。

    スチールの中では万人向け、皆から高評価と、大絶賛のシャフトですが、どうにも私にはちょっとハードに感じました。
    試打ではカーボンのSも打ったのですが、ちょっと物足りず。
    neoのSRの試打が出来ず、鳥かごの中ではまぁまぁの好データだったSを購入。
    早速練習場でも、コースでも使用してみましたが、今一なフィーリング。
    振るのがちょっと辛く感じました。

    結果的にMCI−80Sに交換してしまいました。

    万人向けと言われているシャフトでも合わない人間がいるんだなと思いました。
    かえすがえすも、SRを試しておけばよかったなぁとやや反省です。

  • 2019/9/15(日)22:43
    7
    シャフト硬度「R」

    評価が分かれているようですが、皆さんが知りたいのは950GHユーザーがどう感じるかでは?
    と思い書きこみ致します。
    718AP2+950GHを使ってましたが今回i210+neoに買い換えました。どちらもフレックスはRです。ヘッドが違うので正確な比較ではありませんが、検討してる方のご参考になれば幸いです。
    先ずは撓りについてです。ネットで多く書かれているとおり、950GHはneoに比べ全体が大きく撓る感じでしたがneoは撓りが少ないです。そして少し先が走り安くなっている分、ボールが上がり安く6番5番等のアイアンが非常に打ち安く感じました。また、決して捕まり過ぎるわけではないので安心して振って行けます。
    私は今回の変更は非常に良かったと思います。

  • 2019/8/23(金)23:44
    6
    シャフト硬度「S」

    「高い弾道」といううたい文句は950GH HTと同じだが、特性的には中が硬めで先と手元が柔らかめ。ノーマルの950GHを標準とするなら、950GH HTとはほぼ真逆の特性というシャフト。
    最近MP-54を950GH HTにリシャフトしてみたところばっちしハマったと感じてる人なので、たぶん合わないだろうと思いながら、ネタのために発売前ですが試打してきました。

    試打クラブはキャロウェイ Xフォージド STARの7番アイアン(ロフト29°)。
    ストロングロフトですが鍛造フォージドアイアンなので打感はよかったですね(じゃなくてシャフトのレビューを・・・)。

    まず軽く振ってみると、ヘッドがとても走ります。スペックから予想していたとおりです。「中折れ感」もなし。

    打ってみると・・・あれ・・・?飛距離が出てない・・・。
    普段MP-54の7番(32°)だとラン込み160ヤードくらいなのですが、29°のロフトでも160ヤードしか飛びません・・・(ただ、打つ前にろくにウォーミングアップもしてないし、素手に革靴での試打だったので飛距離はあまり気にしない方向で・・・)。
    なお、ヴィクトリアゴルフで試打しましたが、試打ブースの測定器はフライトスコープみたいでした。
    でも、キャリーが150ヤードでトータル160ヤードといった感じだったので、弾道はかなり高めだと思います。これなら砲台グリーンでも止まるかもね。その辺はメーカー(日本シャフト)のうたい文句通り。

    ただ、捕まりが悪いように感じました。その分ボールを左目においてスイングするとまぁまぁストレート気味の球にはなりましたが、それでも若干右に出る傾向が結構ありました。
    あくまでシミュレーターでの話だから、なんともいえませんけどね。

    ゆったり振るタイプの人には950GH neoは合うのではないかと思いました。
    でもシャープに振りたいなら950GH HTの方が合うかも?
    というか、目隠し試打してZELOSの90g台だと言われたら信じそう。

  1. my caddie
  2. シャフト
  3. 日本シャフト(nipponshaft)
  4. N.S.PRO
  5. 日本シャフト/N.S.PRO/N.S.PRO 950GH neoの口コミ評価一覧
  1. my caddie
  2. 日本シャフト(nipponshaft)
  3. N.S.PRO
  4. 日本シャフト/N.S.PRO/N.S.PRO 950GH neoの口コミ評価一覧
×