藤倉コンポジット//TRAVIL(トラヴィル)アイアンシャフトのクチコミ評価一覧

藤倉コンポジット  TRAVIL(トラヴィル)アイアンシャフト
  • 藤倉コンポジット  TRAVIL(トラヴィル)アイアンシャフト

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    15件
  • ランキング
    95位/2045商品中
  • 累計の総合評価
    6.4
    • star7
      9件
    • star6
      3件
    • star5
      3件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.3
    • 方向安定性
      4.8
    • 操作性
      4.4
    • フィーリング
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

TRAVIL(トラヴィル)アイアンシャフトのクチコミ

1〜15件/15件
  • 2024/6/3(月)23:05
    7

    肘痛のため、YAMAHA VDMアイアンを
    TRAVIL105Xをカスタムしました。

    全体のフィーリングは振動の少ないスチールシャフトのようで、手元がしなってしなやかに動きます。
    以前105Sを同アイアンで使った時は、少し全体の動きすぎる感あって、フルショット意外は打ちにくかったのですが、Xはしっかり感がありクォーター、ハーフショットがかなり打ちやすくなりました。
    Xにすると、高さが出なくなる心配がありましたが、スチールと比べて降下角は+3°(48°/#7)
    とSより-1°程度で収まってます。またスピン量も安定しており、高さとプラスして、かなり狙えるアイアンに仕上がりました。
    元々かなり方向性の良いシャフトで、ミスヒットでも出球は安定して揃います。カーボンシャフト特有のトゥダウンの少なさから、薄めに当たる場合があるのですが、距離が15y程落ちるのが唯一のマイナスかなと思います。

    私がセッティングした際の留意点をご紹介しておきます。もし、検討される場合のご参考になればと思います。

    【シャフト硬度】
    思ったよりしなります。私はHS42km程度ですが‥シャフトの硬さはXもSもどちらでも振れますし、オーバースペック感はありません。できれば、どちらも試打していただきたいと思います。
    【重量】
    スチールぽいカーボンシャフトということもあり、カーボンシャフトのセオリーの「重量軽めにする」必要はないと思います。
    【セッティング】
    先端剛性が高く重心がやや先端よりくるため、バランスが出やすくなります。
    参考:5I/419g/38inch/D2

    2
  • 2024/3/18(月)18:55
    5

    ラウンド数が多く肘や手首などの痛み軽減の為にカーボンシャフトを検討しトラヴィル95sを硬い方に番手ずらしで組ました。普段はモーダス105sを使用していますが切り返しからの間がとりやすくインパクト、左右のブレがなく新時代のカーボンシャフトだと思います。インパクトでシャフトの走り感は少なく、飛距離も決して飛ぶカーボンシャフトではないです。落下角やキャリーで
    狙うマネジメントを求めるゴルファーにはオススメです。カーボンシャフトはスチールに比べ軽量になりますが軽くなる分、ダウンからインパクトにかけてヘッドの重みが消える、ヘッドが落ちる感覚もありますので試打して適正な重量を選んで下さい。

  • 2024/2/20(火)14:27
    6

    MODUS115SからTRAVIL105Sにリシャフトしました。
    85から115まで試打しましたが、115だと少し重く感じた為重さは105に決定しました。アイアン用カーボンシャフトは重さ選びが肝となる気がします。
    計測データを見るとMODUS115とキャリーは殆ど変わらなかったのですが、最高到達点とスピン量は明らかに向上していました。
    1つだけMODUSからのチェンジで気になったのは打感です。音は変わらないのですが、手に伝わる打感(振動?)が殆ど無くなりました。自分にとっては少し物足りなく感じる部分ではあるのですが、気にならないか寧ろ良く感じる人もいるかもしれんせん。
    総合力は高いシャフトと感じました。あとはお値段がちょっと高めです。。。

    1
  • 2024/2/19(月)09:06
    7

    当初は105Sを秋口くらいから使用していました。
    ただ試打環境では問題なかったのですが、いざ手元に届いたクラブだと重さとダルさ?みたいな物を感じていました。
    (試打時はアドレナリンが出て振ってたのか、購入後に季節柄気温が下がったのもあるかも?)
    今回85Sが刺さった別アイアンを手に入れて練習場、コースと試した見ましたが、かなり振り易く感じました。
    ヘッドが違うので球筋は若干違いますが、軽くてもピンピンしていなくて、メーカーの謳い文句通りのしなりがありますし、軽くなった事で振り抜き易いです。
    試打時は95S~しか試してなかったのが災いした感じです。
    購入される時は可能な限り全スペック試した方が良いです。
    重量帯でかなり変わります。

    3
  • 2023/11/22(水)18:17
    5

    腰の手術をすることになりスペックを落としてアイアンセット作成、面白いシャフトないか個人のゴルフショップで相談し85Rを購入しました。手術無事終了、以前より振れるようになったのはいいのですが、85Rでは軽いしシナルので鉛を貼って数g重くしました。ちなみにアイアンはEpon AF306。練習場ではややフック目でしたが、コースではストレート、メーカーの言う通り高いボール、ドスンとグリーンに落ちたら転がりません。また飛距離はロフトなりでカーボン特有の飛びは感じませんでした。なかなか面白いシャフト、来年あたり95Sではなく95Rに差し替えるかも。カーボン特有の飛びを求める人にはお勧めしません。

  • 2023/11/16(木)08:02
    6

    スペックは115Sです。
    ヘッドは5鉄26度の軟鉄鍛造アイアン、練習場、ラウンドを経てのレビューとなります。

    まず、デザイン。
    マットブラックをベースにシルバーと緑が配色され、近未来的な格好良さがあります。
    トゥーロンパターみたいですね。
    塗装の質感が少し変わってて、ゴムっぽい手触り。マットな色彩とマッチしています。
    ただ、クラブを出し入れする際、アイアンはクラブ同士が擦れる機会が多いので、耐久性は大丈夫なのか、ちょっと心配です。

    ワッグルすると、グイグイとしなります。
    115gのSシャフトとしては柔らかく感じますね。振動数は低そうです。

    しかし、打ってみると頼りない感じはしないです。しっかりしなるが遅れない。シャフトがしなりを持続したまま、インパクトを迎える感じで、ヘッドが同じ向きでいる時間が長い。
    デイロフトで当たりやすく、低めの打ち出し、高スピンによる高弾道、大きめの落下角。
    そんな弾道になりやすいシャフトだと思いました。

    ただ、強振するとさすがに先が走って捕まりますし、スチールの感覚でコントロールショットを打つと、ちょっと飛ばないかな。
    ラウンドで、コントロールショットを打つと、スチールの時よりショート気味です。
    復元力の高いカーボンシャフト故の事象なのか、トラヴィルの特性なのか、季節の変わり目の時期だからなのか、この辺りはもう少しテストが必要だと感じました。

    打感に関しては軽くなります。
    スチールらしい球を押しつぶす音や手応えは希薄になり、鋭く軽快な打球感になります。この辺りはカーボン独特の感触です。

    今回はノーマルロフトに近いアイアンに挿しました。デイロフトになりやすい特性があるので、少しバウンスがあるアイアンで使う方がマッチしやすいかもですね。
    実験してみないと分かりませんが、バウンスの少ないストロングロフト系だと、抜けづらくなる可能性もあるのかも?
    これが、今の私の見解です。

    総評として、アイアン用カーボンシャフトとしては秀逸。重量帯の豊富さと、癖のない動き方、幅広い層に受け入れられるシャフトだと思います。
    飛距離性能も悪くない、ボールも止まる、アイアンシャフトのハイエンドモデルだと感じました。
    問題はコスパですね。ミスが消える魔法のシャフトではないし、+10yd飛ぶとかではありません。

    スチールから変えて失うものもあります。重厚な打球感や、コントロールショットやインテンショナルなど、操作の安定感についてはスチールの方が、まだ上だと判断しました。(慣れかもですが…)

    それらを踏まえて検討されてみてはどうかと思います。

    参考になれば。

    4
  • 2023/11/11(土)07:48
    7

    ステルスグローレアイアンからP790(2023)アイアンににトラヴィル入れました!
    予想以上の高弾道に感動です!
    方向性も良く飛距離も延び不満はありません!













  • 2023/11/10(金)19:53
    7

    エポンのアイアンに入れました。
    方向性、操作性が素晴らしいです。

    ゆっくり大きく振れます。

    自分的に完全無欠のシャフトです。

    試打するなら絶対に広い練習場がいいと思います。

  • 2023/11/6(月)17:11
    6

    飛距離は、カーボンだけに伸びると想定し、その範囲で伸びてます。高く上がるから飛距離が落ちるというのは杞憂でした。
    暴れるとか不安定ではなく、うまく表現できませんが、変に先が走ったり、遅れてきたりがないという感じです。自分のタイミングで当たる分、方向性は、すごぶる良い感じです。
    操作性は、想定より曲げるには極端な動作が必要で、その結果、曲がりすぎが発生しないこともないですね。
    少しドロー、少しフェードくらいの感覚で、基本ストレートを念頭にすれば、相当良い結果が得られるという感じです。
    安くはないけど、アイアンシャフトとしては秀逸かと。
    ただし、振った感じは、重く硬く感じますので、重量、フレックスのチョイスには試打をお勧めします。

    1
  • 2023/10/19(木)18:30
    7

    3Uにユーティリティ用を入れてみました。ワッグルした感じ、かなり動くので最初は大丈夫かな?と心配になりました。

    が、しかし、打ってみるとイメージがだいぶ違いました。典型的な元調子なのに、しっかりと着いてくる感じ。

    そして、叩いても叩いてもけっして左には行かないのに、高さはしっかり出る。スピンも入る不思議なシャフト。

    これまでの元調子系のシャフトの概念を大きく変える逸品です。ユーティリティには特にお勧めだと思います。

  • 2023/10/1(日)07:23
    7

    アイアンの球が上がらず、なかなかグリーンで狙ったところに止められないのが悩みでした。なので、このシャフトの宣伝を見たときに「まさに自分向けだ!」と思いました。

    大人気商品とのことで、発注から2ヶ月近く待ち、ようやく手元に届きました。
    カーボンシャフトなので、振り心地や重量感の心配はありましたが、スチールと同様のスペックで何も違和感はありませんでした。

    そして練習場で打ってみて驚きました。打球が自分の追いかける視線よりも、遥か高い位置にいるのです。「こんなに違うの?」と、思わず笑ってしまいました。初ラウンドでも、その高い弾道でグリーンにビタ止めの、上級者のような球を打つことが出来ました。

    また副次効果として、打感も非常に柔らかく感じました。飛距離も0.5番手ほど伸びた気がします。

    総じて、自分と同じように現状のシャフトでは球が上がりきらない方は是非試してみて下さい。ゴルフが変わりますよ。

  • 2023/9/20(水)17:22
    7

    85Sの刺さった7Iを打ってみた感想です。

    これは凄いシャフトだ!
    全くもってスイングタイプを選ばないシャフトです。
    ヘッドスピードを落として払い打ちしても先が動く感じで高く前に出してくれるし、ヘッドスピード上げていってタメをきつめに上から打つと手元に粘りを出し先端が動き過ぎない感じ。
    何でそうなるか不思議でしょうがないですが、何故かそう感じます。
    ラウネに近いとも思いますが、ラウネよりオートマチックで頼りなさが無い。
    95とか105とかも打ってみたいですし、カーボンにするならこれが第一候補ですね。
    スペックさえ間違えなければ合わない人なんていないんじゃないかと思うシャフトで、誰にでもオススメできるシャフトだと思う。

    1
  • 2023/9/19(火)15:26
    5

    i6~Pwに85S、ウエッジに95Rを挿しました。
    公開されている振動数は285cpm(85S、i7)程度ですが、振った印象は数値よりハードに感じます。
    実際打つと噂通り弾道は高くなります。ただ、飛距離は想定以上に伸びてしまいました。後は、私のレベルの問題ですが、スチールに比べると飛距離にバラツキが出るのは否めません。

    1
  • 2023/8/20(日)21:35
    7

    球が上がらないのが悩みで最近発売されたTRAVILをZX5 mkIIに付けてみました。

    85Sを選択し、リシャフト後ワッグルした感じ硬いかな?と思いましたが、実際に打ってみると程よいしなりを感じることができました。
    いつもと同じようなスイングで、落下角が7°ほど増え、球を高さで止めることが可能になりました。
    振動数は7番37インチで285cpmなのですが、数値ほどの柔らかさは感じず、以前使用していたモーダス105Rより若干硬く感じます。
    ナイスショットの時は球を押し潰すような感覚が心地よく、スチールシャフトからの移行でも、違和感なくスイングできます。
    また、ダブった時の当たり負けもあまり感じず、関節への負担も軽減されているような気がします。
    MCIやスチールファイバーより上げやすいので、球が上がらない人にはオススメです。

    2
  • 2023/8/10(木)08:09
    7

    肘痛からくるゴルフ寿命を心配して、長年使用していたスチールDGs200-DG120-modus120X,,,からTravil 105 Xに変えました。最初は105Sでいいかと思い、木場にあるフジクラフィッティングへ突入。フィッターの方も言ってましたが、合うシャフトは1打目から良い結果が出るとのこと、その通り105Sよりは明らかに良いショット連発、MCI、Travil85、95、115全て打ちましたが、105Xがダントツで安定していました。アドレスして、ワッグルするとカーボンでしなる分少し重い印象がありますが、振るとそうでもありません。なんとなく、しなり多めのスチールでよく粘る感じです。ヘッドはBSの201CB、5Iで振動数304cpm、38インチ、415gです。前より10g強軽くなったのでその分5ヤードほど飛距離も伸びたかもしれません。スチールからカーボンにする場合、1フレックス柔らかめの振動数にする方が良いとのこと、これにて決定です。52度、58度のウエッジ以外は全てフジクラシャフトになりました。参考まで、ドラのHS,トラックマンで45位、ドラ青ベン6x、3W,5Wが青ベン7s先詰め少々、UtがMCH85S,アイアンTravil105Sです。早速ラウンドで使用しましたが、ミスショットらしいミスは無く、心配していたカーボンの飛びすぎもありませんでした。新しい技術のラバー巻き?はそもそもカーボンが初めてなのであまり感じませんでしたが、言われてみればソフトな感じもします。グリップも13本全て衝撃吸収のあるeliteのソフトグリップに変えたのでこれからも長いゴルフライフを楽しみたいと思います。今のカーボンシャフトは素晴らしいです、肘痛等、少し楽をしたい方には是非お勧めします。

    5
1〜15件/15件
  1. my caddie
  2. シャフト
  3. 藤倉コンポジット(fujikura)
  4. 藤倉コンポジット//TRAVIL(トラヴィル)アイアンシャフトの口コミ評価一覧
×