頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

FW・ユーティリティのランキング ] 

ピンゴルフ、G410 ハイブリッドの評価

G410 ハイブリッドについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ピンゴルフ
ブランド G410
商品名 G410 ハイブリッド (23件)
価格 34,560円〜
公式ページ http://www.pinggolf.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
5位/1463商品中
スペック 番手:#2、#3、#4、#5、#6
ロフト角(°):17、19、22、26、30
ライ角(°):58、58.5、59、59.5、60
総重量(g)・バランス:約339・D0(#4・ALTA J CB RED・R)/約390・D3(N.S.PRO MODUS3 TOUR 105・S)
商品登録日 2019年1月23日(水)

クチコミする!

G410 ハイブリッド
カテゴリー別評価
やさしさ5点
構えやすさ4.7点
操作性4.3点
打感4.3点
方向性4.9点
コストパフォーマンス4.5点

G410 ハイブリッドのクチコミ一覧

1〜5件/21件

Igaguri(38)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2019/10/14 (月) 1:09
point

番手「#4」、 ロフト角「22」、 シャフト「TOUR 173-85」、 シャフト硬度「S」

ドライバ、FWに続き調子に乗ってハイブリッドもG410を購入。試打もそこそこに購入しましたが、レンジでじっくり打つとUT特有のチーピンではないもののドローというよりちょっとフックに近い球ばかり。評判も良いですし、あれ?という感じでしたが、カチャカチャでフラット設定にしたらややドロー、収まりました。818H1ではウェイトポジションをフェードにして使っていますが、それよりもまだ捕まります。ドライバ(Plus)とFW(スタンダード)はフラット設定しなくても良さそうですので、私のUTを打つ時の癖もあるかもしれませんが、UTは捕まりよく作ってあると思います。

818H1 21°と比較すると、ヘッドが一回りデカイ!こういうのは最初は違和感あるのですが慣れですね。どこかで大きさの限界はあるものの、ラウンドで良いショットが出だすとこのぐらいの大きさでは安心感が上回り小さい方には戻りにくいです。大きい方がやっぱり再現性も良い。
飛距離はあまり変わらないと思います、シャフト含めた個々人で振りやすい方が結果的に飛ぶかと。純正シャフトのTOUR173-85がスチールシャフトとの繋がりが凄く良いです。アイアンはDG AMT S200を使っていますが違和感ないです、というか個人的には今までのUTシャフトでは一番の相性かも。コストかかってなさそうなんですけどね、、不思議と良いです。

G410にだいぶ散財してしまいました!

tsukamo89(24)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2019/10/2 (水) 18:18
point

番手「♯4,♯5」、 ロフト角「22,26」、 シャフト「ツアー73-85」、 シャフト硬度「R」

タイトリスト818Hからの買い替えです。818H1の21度25度→g410の22度26度を購入。
比較をコメントさせて頂きます。
G410は818H1と比較してヘッドが一回り大きい感じです。安心感あります。
次に飛びます。5-10ヤードくらいでしょうか?シャフトが少し長い事もあるのかもしれませんが間違いなく飛距離が伸びました。
また、高さもでます。打ち出し角度が高いです。
打感は少し硬いですね。好みですが、818H1の方が柔らかく手応えが良いと思います。
方向性はシャフトにもよると思いますがツアー173-85RシャフトはRシャフトにしてはトルクが抑えてあって直進性が高いです。

このシャフトの評価が高いので私もかいましたが私のHSにはRシャフトがピッタリでした。

TKC(132)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:9

2019/9/28 (土) 10:56
point

ロフト角「22°」

空前の渋野フィーバーにより、PING製品が店頭から品薄になっている中、
特にこのUTはどこのショップに行っても売り切れで、メーカーに問い合わすと
2ヶ月ぐらい待たないと難しいかもって言われるぐらい大人気になりましたが、
たまたま行きつけのショップに偶然にも欲しい番手とシャフトがあったので
購入しました。

以前もG400のUTを所有してましたが、めちゃくちゃ良いUTなんですが、
なぜか左に引っ掛けることが多く、シャフトを思いっきり
ガチガチのXシャフトにしてやっと真っ直ぐ飛ぶようになりましたが、
次に硬すぎて撓りを感じることが出来づらくなり、インパクトのタイミングをミスったり、
力み感が出すぎて状態が浮いてアーリーリリースになり全くダメでしたが、
今回のG410は前回のG400と決定的に違うのがスリーブ調整ができること。

今まで、ドライバーやFWでスリーブ調整ってあまりしてこなかったことが多かったのですが、
こんなにスリーブ調整機能の恩恵にあやかることって初めてかもしれません。
特に何が助かっているかと言いますと「ライ角がフラットにできる」ことです。
これにより捕まりすぎるのを抑えて、直線番長のUTになりました。

また、他ブランドのUTと比べると、バックスピン量も多くなり、少しキャリーが出なくなったので、
これまた調整機能を使ってロフトを1度立てると高さは出てバックスピン量も適度に入って
キャリーも伸びたので、230yrdデッドに狙いにいけるUTになりました。

打感もいいし、弾く感じも少ないのでボールをフェースに乗せて飛ばす感覚が非常にわかりやすいです。

今回のSafewayも松山選手がバッグに入れてますが、このUTは傑作ですね。

これで長年使ってきた915Hがやっと現役を終えることができますw

pyonkichi(4)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2019/9/26 (木) 13:05
point

ロフト角「19度」、 シャフト「tour175/85」、 シャフト硬度「R」

ドライバー、FWをG410に変えて、あまりに良かったのでUTも変えようかなと。19度を1度寝かせて使ってます。シャフトのRが今ではあまり市場に出回ってなく手に入るのに少し難儀しましたが。ヘッドスピードが遅いので、当初は球が上がるか心配だったのですが、本当に打ちやすく、全く問題ありません。飛距離も私で190ヤード前後です。

kotakota(5)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:3

2019/9/18 (水) 8:39
point

番手「3U」、 ロフト角「19」、 シャフト「Tour 173-85」、 シャフト硬度「S」

元々はFWが苦手で3Wはティーショット専門でロングのセカンドではアイアン型を使用していました。 3Wはティーショットでの左かかとぐらいのボールポジションでは非常に座りがいいのですがティーなしのポジション(センターより)では座りが悪くて気持ち悪さが優先してミスショットばかりでした。そのためアイアン型ハイブリッドを購入したのですが球が上がらない&結局は払い打ちしないと適さないという、アイアンとの見た目ギャップに悩んであまり実戦でも出番が無くなってました。そこで渋野選手も使っているというミーハー根性丸出しで購入してみましたが、大正解!!
3Iの代わりなのでロフトを1度プラスにしていますが、私の距離で220ぐらいは飛んでくれます。(3Iの代わりにしては少々飛びすぎ)ボールをセンターにおいても、左かかと前においても座りがいいし振り抜きやすいです。
打感は爽やかな感じで音も悪くないですし純正カーボンもしっかりしつつ癖のない感じです。 ロフトを戻して5W代わりにして4Uをもう1本追加して3I代わりに4Uを買おうかと悩んでる今日この頃です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop