頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

FW・ユーティリティのランキング ] 

ピンゴルフ、G410 ハイブリッドの評価

G410 ハイブリッドについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ピンゴルフ
ブランド G410
商品名 G410 ハイブリッド (40件)
価格 34,560円〜
公式ページ http://www.pinggolf.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.2点
ランキング
最近180日間
13位/1505商品中
スペック 番手(ロフト角):#2(17°)、#3(19°)、#4(22°)、#5(26°)、#6(30°)
クラブ重量:339g(#4、R)
商品登録日 2019年1月23日(水)

クチコミする!

G410 ハイブリッド
カテゴリー別評価
やさしさ4.8点
構えやすさ4.7点
操作性4.2点
打感4.4点
方向性4.8点
コストパフォーマンス4.2点

G410 ハイブリッドのクチコミ一覧

1〜5件/40件

kt9_golf(12)
年齢:25歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:3

2020/7/2 (木) 15:35
point

番手「#3」、 ロフト角「19°」、 シャフト「GOST」、 シャフト硬度「TX」

このクラブの最大の特徴は方向性、飛距離、球筋の再現度の高さ。
自分の場合は240ydsを常にフェードをシンプルに打てる(アドレスの変更のみで)クラブとして。

ウッドじゃ弾が吹けたり、ミスも多く、アイアンライクで絶対に引っ掛けたくない人にとってはG410とGOSTの組み合わせは現状最強の組み合わせです。

打感と打音は良くも悪くもピンそのもの。
顔は非常にスクエアなので、たらこ型が苦手な人にもトライしてみる価値はあるかと。

UTにしてはフェースが返りづらく(重心距離の関係)、ライ角もフラットなので引っ掛けを嫌う方にオススメ。
逆に積極的に操作をしたい方(フェースがまっすぐ動くのが気持ち悪い人も同様)は、捕まり系のシャフトを入れて1番手落とし、スリーブをロフトマイナス1のフラットがオススメ。

※例えば3UTを検討していて、上記のような使い方をする場合は、4UTを21度&フラットに。

他ブランドのUTと同様で3UTを基準にして、それ以下の番手とそれ以上の番手で印象が変わるので特に3UTを検討している方は4UTも試打すべき。
※ロフト2度程度じゃ大きく飛距離は変わらないし、打ち出しが低いために飛距離を損している可能性もあるので

Tsukamo89.(5)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2020/6/29 (月) 21:06
point

番手「#3」、 ロフト角「19°」、 シャフト「Tour173-85」、 シャフト硬度「R」

22度26度が非常に良くWがあまり上手く打てないので5Wの代わりにならないかチャレンジしてみました。結果は○でした。一般的にユーティリティは20度を切ると極端に難しくなると言われていますが、G410に限ってそんな事はないように思います。飛距離は5Wと変わりません。高さは5Wよりは少し低いですが十分高さはでます。ロングで2オンを狙うにはグリーンの花道狙いがベストと思いますがレイアップするなら明らかに方向性が5Wより良いと思います。シャフトが短い分ミート率と方向性が良くなるのは物理的に当然の結果と思います。ロングホール、短いまたは狭いミドルのティーショットで重宝してます。5Wの方向性が良くない方は試してみる価値ありとお勧めです。
シャフトはTour73-85が非常に扱い易いです。アイアンはNSPro950neoを使ってますがアイアンからの流れが良くなります。もう一つの選択肢のRedは軽いのでお勧め出来ません。
アイアンを軽いカーボンをお使いの方であれば別ですが、、、
1w、3w、3u、4u、5u、6ーPアイアン、47、50、56ウェッジの構成で5ラウンドしましたが、アベレージ更新中です。
最後までお読み頂きました方のご参考になればと思います。

sho-u(7)
年齢:34歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:年に2回か3回です

参考になったポイント:0

2020/6/19 (金) 12:25
point

番手「#2」、 ロフト角「17°」、 シャフト「PING TOUR 173-85」、 シャフト硬度「X」

3Wが少し難しく感じて、少し飛距離を落としても狙えるクラブを探して、購入。
試打は4Uでした、まずその優しさに驚きました。シャフトはいろいろ試した結果、ピンオリジナルのツアー175-85が、トルクが少なく粘るシャフトでスチールシャフトに似た感じでとても扱いやすく即決定。
他のブランドのハイブリッドもヘッドは良かったのですが、完全にこのシャフトに惚れてしまいました。
フレックスSでは少ししなりすぎる感じがしたため、思い切ってフレックスXに、納品まで1ヵ月待ちました。

17度というロフトの少なさに硬いシャフト。本当に打てるのかと緊張していましたが、全く問題ありませんでした。
最大飛距離は15yほど落ちましたが打ちやすくミスも減り、平均飛距離では3Wと大して変わらないので3Wを未練なくバッグから外せました。

併せて4Uも買いましたがどちらも大満足です。

uechan72(27)
年齢:61歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:2

2020/6/15 (月) 6:04
point

番手「#4」、 ロフト角「22°」、 シャフト「PING TOUR 175-85」、 シャフト硬度「R」

G400 HB(3HB、4HB)からの変更です。以前のシャフトは、ALTA JCB Sです。
重量が少し軽く、他のクラブと比較して違和感をずっと感じていました。また、左へのフックが偶に出ることが不満でした。
今回は、クラブの重量フローを吟味してPING TOUR 175-85のシャフトを選びました。自分のスイングタイプと年齢を考慮して、Rを選択しました。アイアン(i210 MODUS TOUR S)との振りやすさが統一出来た気がします。フックも減り、特に中断道が気に入っています。

アルシビスト(91)
年齢:64歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:4

2020/4/21 (火) 12:30
point

番手「#3」、 ロフト角「19°」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 HYBRID GOST」、 シャフト硬度「S」

昨年、G410LSTを試打した時に、ハイブリッドも試打していて、打感がドライバーと似ていて、しかも易しいのに関心はしたものの、購入に至らなかったのは、つかまり顔だったからでした。持ち球ドローの私は、昨年後半に曲がり具合を、小手先じゃなく、大きな筋肉でコントロールする術を得て、多少の捕まり顔でも許容範囲になってきました。今回、遅まきながら購入したのは、むしろ、シャフトのモーダスハイブリッドを使いたかったから。

このシャフトは、フレックスSでもDGX100よりもしならない感じがするが、かなり易しいヘッドなら、芯の広いアイアンと思って使えるから。そうなると、フェイスにバルジやロールは不要なので、G410ハイブリッドがぴったり。しかも、私はロフト角20°未満のUTは使わないので、このヘッドも20.5°として距離と方向性の両方を手に入れた感じがします。コースで使ってみて良かったので、4Uも調達するつもりです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop