三菱ケミカル/ディアマナ/ディアマナ Thump アイアンのクチコミ評価

三菱ケミカル ディアマナ ディアマナ Thump アイアン
  • 三菱ケミカル ディアマナ ディアマナ Thump アイアン

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    208位/2033商品中
  • 累計の総合評価
    5.0
    • star7
      0件
    • star6
      3件
    • star5
      0件
    • star4
      2件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.5
    • 方向安定性
      4.5
    • 操作性
      3.3
    • フィーリング
      4.3
マイギアに登録
クチコミをする

ディアマナ Thump アイアンの最新クチコミ

  • 2024/6/24(月)13:01 NEW
    6
    シャフト硬度「S」

    モーダス105Sから95Sにリシャフトしました。現行モデルから85gも追加になったので悩みましたが95Sにしてみました。
    感想としては、結構硬いです。ドライバーのヘッドスピード46くらいですが、ギリギリ振れる硬さでした。ワッグルするとただの棒ですが、実際に打つとそれほど硬く感じず、しなり感も感じられます。タイミングも取りやすく、左に巻く球も出なくなり満足です。
    もう少し楽に打ちたい人は85SorRをおすすめします。
    ヘッドスピード40前後の人はこのシャフトを選択肢に入れてはいけません。

  • 2022/4/30(土)18:48
    6
    シャフト硬度「105 X」

    肘を痛めたので、スチールからカーボンに変更。半信半疑で変更しましたが、かなり恩恵が有り安心して振れる様になりました。DGS200のフィーリングに似たカーボンシャフトを色々物色し、最終的にサンプの105Xを1番手ずらし(5→6)で落ち着きました。DGS200の柔らかいフィーリングは得られませんが飛距離も5yardくらい伸びて方向性が安定してます。硬めのシャフトですが兎に角肘への負担がかなり軽減出来て楽しくゴルフが出来ています。気のせいかこのシャフトはカウンターバランスかな?

  • 2016/3/26(土)17:51
    6
    シャフト硬度「i115X」

    三浦技研CB3003の2番アイアンで、ダイナミックゴールドX100から115Xにリシャフトしました。

    目的は「ダイナミックゴールドからの軽量化」です。長さが約半インチ長くなって、バランスはD2.5のまま、総重量は7〜8gぐらい軽くなりました。

    他の番手はダイナミックゴールドX100を柔らかい方に番手ずらしで入れているので、本当はサンプも番手ずらしで入れたかったのですが、1番アイアン用がなかったのでそのまま2番用を入れました。そのため私には少しハードスペックになってしまいましたが、まあ何とか対応できる範囲です。

    クラブが軽く・長くなりましたので、弾道はやや高くなりました。5ヤードぐらい飛ぶようになった気がします。

    ネット上では「粘り系」「弾き系」両方のコメントがありましたが、i115Xに関して私の印象は、どちらかといえば「弾き系」かなと思います。ダイナミックゴールドX100は粘り系の中では弾き感がありますので違和感なく打てました。粘り度合の強いS200とはフィーリングが異なると思います。

    MCI、MCH、MODUS105なども試打しましたが、これらはシャフト先端〜先中のしなりを感じられず、私には合いませんでした。ダイナミックゴールドX100からの移行であれば、サンプが第一候補ではないかと思います。

  • 2013/10/23(水)19:56
    4
    シャフト硬度「S」

    スリクソン505アイアンの#2でDG S200よりリシャフトしました。

    今時#2アイアンを使っているのは珍しいと思いますが、距離のあるショートホールのティーショットでしか使いません。あと、トラブル等で、低いボールを打たなければいけない時に#5アイアンよりも飛距離が出て、ボールが上がらないので使っています。
                                         
    リシャフトして、捕まりが以前よりよくなり、かといって引っ掛ける事もなくそこそこ重宝しています。

  • 2012/1/5(木)16:44
    4
    シャフト硬度「X」

    エポンAF302で#3〜#Pの8本に番手ズラシで挿してます。
    ツアーADも近いスペックで使ってみましたが非常に軟弱でした。
    カーボンシャフトの中では一番スチール(DG)に近い感覚で組み上がるのではないでしょうか。
    飛距離はカーボン独特の当てるだけで飛んでいく、ラフに強いという恩恵がスチールにプラスされたと思えば納得のいくシャフトと思います。DG独特の粘り感が好きなので、カーボンにそれを求めるのは酷かな?と思いましたが、粘りについては、カーボンシャフトの中では秀逸です。
    また、粘りが強いスチールは逆にラフで押し切れずに負けてしまうこともあり、その点を上手くカバー出来るシャフトです。
    値段が高いのが難点ですが、今まで使用してきたDGに近付ける調整をしているので、重量フローとバランスを美味く調整することが出来て、耐久性も含めて納得のいくコストパフォーマンスになると思います。
    若干、落ち際で球が散る事がありますが、他のカーボンと比較すると計算出来る範囲で収まっていますし、カーボンシャフトの撓り戻りが早すぎて左に行ったり、弾き系の高すぎるほどの弾道にならない点が安心材料です。
    また、先端がシッカリしているためか、ターフを抜き易く、突っかかったり、跳ね返されたりするようなカーボン独特の嫌な感じはありません。若干オーバースペック気味をお奨めします。

すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. シャフト
  3. 三菱ケミカル(mitsubishichemical)
  4. ディアマナ
  5. 三菱ケミカル/ディアマナ/ディアマナ Thump アイアンの口コミ評価
×