テーラーメイドゴルフ/M2/M2 ドライバー(2017)のクチコミ評価一覧

テーラーメイドゴルフ M2 M2 ドライバー(2017)
  • テーラーメイドゴルフ M2 M2 ドライバー(2017)

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    69件
  • ランキング
    25位/1548商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      32件
    • star6
      13件
    • star5
      11件
    • star4
      4件
    • star3
      9件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.5
    • やさしさ
      4.5
    • コストパフォーマンス
      4.1
    • 打感
      4.0
    • 方向性
      4.5
    • 構えやすさ
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

M2 ドライバー(2017)のクチコミ

1〜30件/69件
  • 2020/8/28(金)12:17
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    ブリヂストンxd3を使っていたが、打ちづらく感じたため、売却し安く購入しました。広い練習場で使用しただけですが、球の初速、飛距離が変わりました。またある程度振り遅れても曲がり幅が少なく満足しています。10ヤード以上伸びた気がします。コースで打つのが楽しみです。

  • 2020/3/3(火)17:30
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「KUROKAGE XT70」、シャフト硬度「TX」

    TW727からの新品買い替えで、シャフトを10g軽くしカスタムシャフトで注文した効果もあって、飛距離も更に伸びて方向性も良く2019年まで使用しました。といいますのもその間M3.M5と試しましたが、しっくりこない状態でM2を使い続ける事になりました。個人的にはMシリーズの中では、M2 2017が一番完成度が高く使いやすかったです。2020年はトリプルダイヤモンドでスタートしてみます。

  • 2019/8/28(水)18:29
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「SR」

    ゴルフ歴10年を迎える頃。それでもドライバーだけがなかなか定まらず、遡ればブリヂストン、タイトリスト、キャロウェイ、コブラなどを試しながら渡り歩いていたのですが、テーラーメイドのM2と出会い、コレが見事にパシッとハマって、エースとしてこの1本で勝負できるという境地にようやく到達。ほか所有していたドライバを全て処分することができました。シリーズとしてはM3・M4以降、TwistFaceが搭載され、また別物・別次元!といった評価を耳にしますが、ヘッドスピード40前後で元々スライサー、中肉中背で平均スコア90台前半のアベレージゴルファーであれば、もうこの水準のクラブを握っていたら何も問題ないでしょう。完成され、長く付き合えるでありましょう、まぎれもない名器です。

  • 2019/8/19(月)12:25
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    m4 を使ってましたが右にすっぽ抜ける玉が時々出ており友人の勧めでシャフトはそのままでヘッドのみ購入。
    はっきり言ってm4 より飛び、方向もバツグン、なにより構えやすい。
    左右がOBのホールでも気持ち良く振っていけます!

  • 2019/3/31(日)21:27
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Speeder EVOLUTION Ⅵ 661」、シャフト硬度「S」

    エボ?が合っているのかヘッドが良いのか、なぜか全然曲がらない。
    これだけ曲がらないと安心して万振りすることができ、ヘッドスピード49や50がよく出るようになった。
    打音は少し金属音で好きではないが、つかまりも良く高弾道で真っ直ぐよく飛ぶ。

  • 2019/3/13(水)21:09
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「tour ad bb」、シャフト硬度「6S」

    M3ドライバーを1年使って調子を落としていたので、重心距離、重心角を考慮してM22017年モデルを中古で購入しました。
    シャフトはM3で使っていたBB6Sです。
    今までの悩みが嘘だったかのように、方向性が良くなり、芯に当たる確率が増えたので結果平均飛距離も上がりました。
    本日ラウンドにて、ユピテルで計測した結果、ヘッドスピード45m/s、ボール初速65.5、キャリー240yrd、ミート率1.45でした。
    左が完全になくなり、ミスしても右だけになったので、ゴルフの組み立てがとても楽になりました。
    左が嫌な方は使ってみることをオススメします。
    シャフトに関しては、カスタムした方がいいです。
    かなり金額安くなっているので、程度が良いものでお試しください。

  • 2019/1/24(木)18:16
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「SR」

    M6がデビューしマークダウンして購入する方が多いようですね。
    初代M2は重心距離が短く捕まりが良かったですが、
    こちらの2017・M2は重心距離が長く重心角もそれほど大きくないため
    捕まりは悪い部類です。

    スライサーにはオススメ出来ません。フッカー向きです。

    捕まりは2016M2>M6>2017M2 
    飛距離で行けば重心距離が長いほうに分があるので
    2017・M2でしょうけどあくまで中級者以上の球が捕まえられる人限定です。

    打感打音等は既出なので省略。

    ツイストフェースの効果は体感出来ませんでした。お守り程度で。

    純正シャフトはテーラー独特のもっさりした中調子。
    粘り感が強いです。 切り返しの遅い人には○

    M6が出た今、M2を選ぶことも無いでしょう。
    無理してもM6購入をオススメします。

    捕まり・距離・寛容性が次の世代のレベル。
    ごめんねM2 良いクラブだけどね。

  • 2019/1/24(木)00:00
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「いろいろ」、シャフト硬度「S」

    16M2→17M2→M4と変えましたが私にはこの17M2が一番扱いやすかったです。
    16やM4に比べて捕まりやすく、飛距離もM4と大差ありません。
    食いつくような打感や打音も私の好みです。
    M4のツイストフェースに惹かれ売却しましたが、本当に良いクラブでした。

  • 2018/12/24(月)01:50
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「スヌーピーダー661 TS」、シャフト硬度「X」

    中古でスヌーピーダー661TSのフレックスXが刺さった程度のいい物を購入。
    知り合いが初代M2を持っており同じシャフトのSを振らして貰ったところ結構ええ感じに打てたので2017の方が顔が好きなのでこちらを購入。
    正直、捕まりますし程よく叩けます!
    フェイスセンターより過ごし上気味で当てると見ても分かるぐらいの低回転のスピン量の棒玉が出ます!捕まえに行きロフトをたたして捉えるとこれまたいい感じの弾道とスピン量。
    正直者が馬鹿を見る楽なクラブです。
    シャフトとの相性もよく

  • 2018/11/30(金)00:25
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「TM1 SR」、シャフト硬度「S」

    2016M2
    2017M2

    両方とも所有しており、飛距離と打感は2016M2が一段上
    だがこのヘッドの最大の利点は左にまかない、直進性が高いことにあると思う。

    G400のLSとG400MAXのような関係だと個人的に思う。
    ヘッドも大きく、重心距離も長いため、敢えてやや柔らかめのシャフトと組み合わせてこれからの冬ゴルフ用として使用している。

    兎に角曲がらない。ミスヒットに強い。
    改めて非常に良いドライバーだと思う。
    特にフッカーには最高かなと。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「先代M1のSRシャフト」、シャフト硬度「S」

    マークダウンで購入。
    2016m2との比較。

    飛距離は先代。捕まりも先代。
    このクラブの長所はとにかく球が曲がらないことにある。
    左も怖くない。
    個人的には捕まりのいいシャフトを刺して使用するのがいいと思う。
    ヘッドも程よく重く、当たり負けが発生しない。
    捕まえに行ってほぼ真っ直ぐのハイドローボールが出て非常に楽。
    左に撒かないので思いっきり叩ける。

    気を抜けば右にプッシュする球も出る。捕まりはいいヘッドではない。
    その為スライサーは手を出さないほうがいい。

    左にこない、ミスヒットに強いドライバーとしては非常に優秀だと思った。

    2018/1/23(火)09:23
    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    試打してみました。

    このドライバーは凄く易しくなっています。球もあまり曲がりませんし、とりあえずフェースにあてりゃ何とかなる系のクラブですね。
    その分前作より飛距離性能は落ちています。
    今回のM2はとにかく易しさに重きを置いたのでしょう。

    ただ前作もめちゃくちゃ易しいドライバーでしたので、前作以上に易しくする必要があったのか疑問です。
    打感も前作と比べれば別物のように硬質になっています。

    テーラーのいつもの悪いパターン。初代グローレの次のモデル、初代RBZフェアウェイの次のモデル、ヒット作の次はやる気をなくしてしまうテーラーさんw

    しかしミスヒットのへの許容性は凄いですよ、PINGのGシリーズに匹敵する寛容性だと思います。

    2017/3/2(木)00:33
  • 2018/11/18(日)19:15
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「ディアマナx 2017」、シャフト硬度「6x」

    1年くらい使用していました。基本的に、フェードヒッター向けのヘットだと思います。
    思い切って振りに行っても左に行くことはないかと思います。
    名器の1つだと思います。
    調子が悪くなると右に抜ける球が出るのが、やはりオートマチックなヘッドの宿命でしょう。
    ディアマナx2017との相性もいいと思います。
    とにかく右を怖がらず思い切って叩けるクラブです。

  • 2018/10/18(木)22:46
    3
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    SLDR Sから買い替え、
    距離的も同じM2のほうがヘッドが軽く感じられる。直進性はM2のほうがありますが、球の上がり方は断然SLDR Sの方が飛ぶ。構え方は両者つけがたいが、白ヘッドの方が目に残像が残りやすい。購入時、飛距離upを期待したのですがそんなに変わらないと思う。球が上がらない分 M2の方がOBが少ないかも?

  • 2018/8/17(金)23:41
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Fujikura Pro XLR8 56」、シャフト硬度「R」

    US仕様のD-type(Fujikura Pro XLR8 56シャフトのフレックスR)を買いました。同じ50g台のシャフトとはいえ、M1 460(2017)のTM1-117フレックスSより結構硬く感じます。

    D-typeなので捕まりはいいです(通常のM2(2017モデル)はあまり捕まりが良くない)。フック・チーピン持ちの方は悪化すると思います。
    元々スライサーだったはずなのですが、気付いたらチーピニストの仲間入りをしてしまったのが最近の悩み。

    飛距離ですが、SLDR S(TM1-414 SR)を使っていたときよりしっかり振れるようになり、大幅にアップしました。

    M1 460と比べると、あまり飛距離は変わりませんが、球はあがりやすいです。打音は、M2だと「バスッ」という感じの太めの音が出ますが、M1だと「キン」と金属系の音が出ます。この辺は好みだと思います。

    R15 460やSLDR 430 TPも所有したことがありますが、やっぱり飛距離は大差なしです。
    (SLDR 430 TPはホントに球があがりにくいヘッドでした・・・超低強弾道)。

  • 2018/7/27(金)14:23
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「TP4」、シャフト硬度「R」

    M2 10.5 シャフト TP4 Rシャフト

    M2 最初の印象 塗装が雑すぎて 返品しようかと思ったくらい(笑)

    雑な塗装で正解のヘッドらしいです。
     
    ヘッド重量 194g スリーブ付けて 200g

    軽めのヘッド探してたので 良かった ヘッドの形も構えやすい

    打感も良い 

    一番良かったのが やはり 飛距離が伸びた〜 10〜20ヤード 違うなっ シャフトの組み合わせも自分に合ってた 

    滞空時間がある 伸びてくれる感じ ランもでる

    叩きに行くほうなので 硬めのシャフトが合ってた

  • 2018/7/24(火)19:48
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「TP6」、シャフト硬度「S」

    長年使用していた910D2から乗り換えました。飛距離、方向、優しさ、どれをとっても合格です。シャフトとの相性も良く飛距離は10yd〜20yd伸びました。打感の硬さはありますが、私は全然許容範囲です。今なら型落ちで安く購入できるのでおススメです。エースに昇格です。

  • 2018/6/8(金)22:45
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「クロカゲ」、シャフト硬度「S」

    練習場付きのゴルパで30分程、試打させてもらいました。

    結論から言うと「食わず嫌い」でした。

    Mシリーズとか、エピックとか、ローグとか、いわゆる「飛び系」のドライバーは、食指が動きませんでした。
    練習場でも、上記ドライバーを持っている方々は、ドライバーばかり打っていて、飛距離を競い合っているように思えていたからです。

    本日、試しに打ってみましたが、確かに当たれば飛びます。
    何か、「異次元」の世界です。
    プロがこぞってMシリーズを使う理由が分かった気がします。
    打感も思っていたほと悪くありませんでした。

    しかし反面、自分の実力ではミスヒットをすると大きく曲がり、コースでは確実にOBと思われる球も出ました。

    「飛び系」ドライバーだけに、「もっと飛ばして(周りを驚かせて)やろう」という意識が拭えませんでした。
    今の自分の実力では、怖くてコースで使えません。

    また、テーラーメイド社の商品は価格下落が激しく、SLDRで痛い目に合っていますので、すぐに購入とはなりませんでした。

    シャフトは持っていますので、ヘッドの価格がもう少し下がったら、また「飛ばしてやろう」ではなく、「結果飛んじゃった」と思えるようになったら考えます。

    とりあえず今の自分の課題は、飛距離よりもFWキープ率アップですので・・・。

  • 2018/5/27(日)20:35
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Speeder Evo.4」、シャフト硬度「S」

    ONOFF Type-Sで80台後半で安定していましたが、80台前半にチャレンジするために買替えました。純正シャフトでは柔らかすぎてHSも上がらず迷走しながらEvo.4に落ち着きました。飛び系のヘッドになかなか慣れないこともありHSも5近く落ちてしまい苦労しましたが今は安定しました。ヘッドは許容範囲が大きく、ダフったり当りが薄くても旗の近くまで転がってくれます。やや右から出してドローで戻す球を打つと距離が出ます。飛ばし系のヘッドの打ち方が身についている方には強力な武器になりますが、昔の重くて小さなヘッドの打ち方から脱却できていない方にはバラついたテーラーメイドのドライバーという印象になると思います。練習嫌いでしたが、2か月は色々な打ち方をして、M2の一番良い打ち方を模索しました。今でもスィングのチェックポイントを一つづつ踏みながら打っています。そうしないと慣れた今でもプッシュアウトやチーピンが出てしまいます。ちゃんと打てば安定して飛びます。

  • 2018/5/12(土)22:18
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「KUROKAGE」、シャフト硬度「S」

    このクラブの最大の利点は安定して飛ぶというところです
    すごく飛ぶというわけではありませんが、フェースが大きいことが影響しているのか多少打点がずれてもボールは高く飛んでいきます
    打音はフルチタンの金属音が好きな方は合わないかも…私は音よりも結果を求めますが…
    低スピン系のため左右の曲がりも少ないと思います。
    シャフトを選べば誰もが安定したティーショットを打てるはず…おすすめです

  • 2018/5/10(木)15:57
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「M3純正KUROKAGE TM5」、シャフト硬度「S」

    1年6ヵ月、純正カスタムツアーAD DI-5Sを使用していましたが、M3純正クロカゲTM-5を付けて打ってみたところ、それまでややフェードで飛んでいたボールが若干右に出てセンターへ戻る理想的なドローボールへ変身。
    キャリーも大げさでなく15Y位は伸びています。
    今まで何度となくシャフトを試し試行錯誤してきたものが吹っ飛びました。
    当方のHS43m/S程度。打ち出しボールスピードは62m/Sを超えていました。
    (ユピテル計測)
    とにかくつかまり良く右にふけないシャフトです。
    HS44m/Sくらいまでの方、ネットでも安く入手可能です。
    お試しあれ

  • 2018/5/10(木)08:04
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「kurokage silver tini」、シャフト硬度「S」

    usモデルのd-typeを購入しました。
    標準タイプは捕まらないタイプでフッカーではない限りd-typeをお勧めします。
    程よく捕まるので右に出してイメージ通りのドローになります。

    スライサーさんが打つとフェードくらいになると思います。

    いきなり捕まり過ぎるとはならない程よい設計です。

    体感捕まりは
    グローレ> d-type> m2

    弾道は高めで、捕まるので自然と平均飛距離も伸びると思います。

    結果にこだわる競技ゴルファーにお勧めします!

  • 2018/5/5(土)19:56
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「FUBUKI V 60」、シャフト硬度「S」

    飛距離、やさしさは最高です。

    打感は、芯をくうとやや低めのコーンという音で飛んでいきます。
    球が上がりにくいので、ロフトは大きめにした方がよいと思います。

    契約外のプロも使う理由がよく分かります。
    中古もだうぶ値段が下がってきましたし、かなりオススメです。

  • 2018/4/29(日)09:16
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    USモデルのDタイプを購入、シャフトはクロカゲ60Sです。HS43〜46程度。R9 460(US)からR1 R15と買い換えてきましたがなかなかフィットせず R9(名器!)に戻ってました。今回少し高価でしたが高評価のM2 に挑戦、結果すごくイイ!世間の評価は本当でした。Dタイプは若干スライサーの私の球筋を修正してくれ、飛距離も劇的ではないものの伸びてます。シャフトもUSモデルで最初は重い硬い印象でしたが数球打てば すぐなれました。そこそこ力のある方なら十分振れます。やっとR9を卒業です。

  • 2018/4/16(月)21:10
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Speeder EVOLUTION Ⅵ 569」、シャフト硬度「S」

    久しぶりに名器に巡りあった感じです
    飛距離性能に長けているヘッドと思います
    ミート率がGSTで1、6出たのには驚きました
    しばらくはエースにして色々なシャフトで楽しみたいと思います
    打感もグッドですね
    オススメです

  • 2018/4/16(月)13:59
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「Xシャフト」

    M3ドライバーに買い換えるまではしばらく2017 M2ドライバーを使用してました。
    構えやすくて打ちやすい、飛距離も出るしボールも良く捕まる。周りの方のクチコミ通りオートマティックで打てて余計な雑念を考えることなく自然にアドレスして振ることができる。
    2016 M1からすべてのMシリーズを購入して使用しましたが、2017のM2が一番振りやすい。
    どうしてもテーラーメイドのクラブは新作が出るのが速いから去年のモデルが古いものになってしまう印象があるが、このM2は色あせることはないと思う。予算があったり新しいギアを手に入れたい人ならM3、M4を買ってもいいでしょうけど、しばらくM2ドライバーをエースにしても何ら問題ないと思う。それくらいドライバーの精度は良い。
    個人的に今はM3を使ってますが、ドライバーに悩みが出た時はM2に戻すつもりです。手放さないで予備として残す方が精神的に安心できます。

  • 2018/4/3(火)13:58
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「SR」

    購入して焼く6ヶ月です。飛距離でますが、直進性が良く、ドライバーでのOBが明らかに減りました。
    以前は見栄をはってSシャフトのドライバーを使用しておりましたが、どうしても力が入ってしまい、特に右へのOBが多かったです。大手量販店での試打の際にSRで軽めに振ったところ、意外に気持ちよくあたり飛距離もまずまずでしたので、そのまま購入して今に至ります。
    決して捕まるクラブではありませんが、直進性が高くスライスしたかなと思っても意外に残ることが多いです。
    ヘッドスピードはマン振り44です。
    普段は40弱で降っていると思われます。
    SRで十分でした。

  • 2018/3/26(月)11:21
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「TOUR AD DI 6」、シャフト硬度「X」

    ドライバーとシャフトのマッチングって大事ですよね。
    ここ最近、ようやく暖かくなり、薄着にもなったせいかHSも上がってきました。
    そこで、シャフトをIZからより左に行きにくいDIに変更し、ヘッドもM4からM2に
    変更したところ、、もう黄金コンビ復活です笑

    ヘッドスピードも46後半から48.5まで上がってますが、振り心地と打感、打音は
    M4&IZコンビを凌駕してます。

    M4に比べて若干捕まり顔にDIの捕まる感じがしないシャフトとの組合せはドンピシャで、
    操作性も抜群なのでドロー、フェード打ち分けが非常に楽になりました。

    飛距離は、そこまで変わってませんが、バックスピン量が若干減ったため、アゲてる時も
    球が吹き上がらず中弾道でかっ飛んでいきます。

    M4はツイストフェイスと言う安心感がもれなく付いてきますが、M2の打ち易さ、
    軟らかい打感、大人しめの打音は、捨てがたいものがあります。

    今マークダウンして市場で出回っているラストチャンスだと思いますので、
    テーラーのドライバーは欲しいけど、現行型は予算的に・・って方は是非M2も視野に入れてほしいですね。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「KUROKAGE XT 70」、シャフト硬度「S」

    コースに持っていきました。

    16モデルと比べて寛容性が高くなったとコースに持っていくとよりわかりました。

    気温もまだまだ寒い中、ある程度着こなして行ったので、スイングスピードも
    それほど高くなく、飛距離も落ちるかなと思いきや、ヘッドスピードが
    若干遅くなった分ミート率が高くなり、結果16モデルと遜色ない飛距離でした。

    構えた感じは、17モデルのヘッドの白部分が山型になったおかげで、
    アライメントもしやすく、シャープな感じに見えて16モデルなんか比じゃないぐらい
    構えやすかたです。

    やさしさは格別に上がっており、ロングでのティーショットの場面で力みにより
    トップ気味に入ったショットも16モデルでははっきりと分かるぐらい距離が落ちる
    状態でも17モデルはボールをグイグイ運んでくれました。

    打感は・・・慣れました笑

    つかまえやすいのも17モデルの特徴で、16モデルではスライサーに少し厳しい
    感じでしたが、17モデルはどちらかと言うと16モデルとグローレFの中間ぐらいですかね。
    とにかくドローがキレイに出ます。

    振りやすいのは16モデルから継承されており、軽量ヘッドのおかげで振り抜きやすいですね。

    弾道の高さは相変わらず低く、EPICサブゼロまでは行きませんが、低弾道で
    ボールがぶっ飛んでいきます。
    なので、この時期に吹き荒れる強風の中プレイしましたが、
    ボールが安定して前に進んで行ってくれました。
    ただし、高めの弾道で打ちたい方は、迷わず10.5を選ぶほうがベターだと思います。

    今回使ってみてわかったのは、M2のヘッドは非常にニュートラルで扱いやすく、
    ドローヒッターだろうがフェードヒッターだろうが、どのようなスイングスタイルにも
    対応でき、低弾道で気持ち良く飛ばし飛距離を稼ぎたいプレイヤーにはベストな
    ドライバーだと思います。

    2017/3/4(土)16:33
    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「KUROKAGE XT 70」、シャフト硬度「S」

    今回は、正直M2はパスだなと思っていたのですが、やはり気になる存在だったので購入しました。

    まず、前回のM2同様ヘッドが軽いなと。じゃあ軽くてダメかというとそうではなく、
    思ったところにヘッドを返しやすいなと。

    次に、構えた時に感じたのは、'16モデルと比べてつかまりやすそうな顔つきと、
    白の部分が少なくなってより自然に構えやすくなりました。
    実際、前モデルと打ち比べすると明らかにつかまっています。
    感じで言うと EPIC SubZero = '17 M2>>'16 M2

    打感は・・・ん〜コレに関しては'16モデルが好きかな。
    いや、'16モデルのあの独特の柔らかい打感に違和感がありましたが、
    あれに慣れると今回のやや硬めの打感が逆に気になりますが、
    ま、、そのまた慣れてくるのかなと。

    それと、打音も金属音が増しましたが、これも慣れなのかなと思います。

    そして今回最も気になる飛距離についてですが、正直今年のエース候補の「EPIC」に
    軍配が上がるかと思いきや、EPICに負けない強い弾道とボール初速が出て、
    弾道もEPICより若干高弾道になり、軌道的には理想的な感じで、トータルで見ると
    EPICと同等かやや上かも(微々たるもんですが)

    正直今年はキャロウェイ祭りの開催で、テーラーの牙城が崩されるのかなと思ってましたが、
    やはりツアーでも引き続き結果を出してるMシリーズは今年も健在なのかなと。

    あとは本コースでどのような結果になるのか、近々持っていく予定ですので楽しみです。

    2017/2/19(日)21:50
  • 2018/3/13(火)23:33
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「ディアマナBF60」、シャフト硬度「S」

    ドライバーはシャフトとヘッドの組み合わせで、ヘッドスピードもテンポもスイング軌道も人それぞれですが、このクラブの組み合わせは、私にとっては黄金スペックです。使用してから数ヶ月間、OBを打ったことがありません。かつてはプッシュアウトやチーピンが1ラウンドで2回くらいはあったのですが、このクラブでは何故か毎回気持ちよくスイングでき、朝一から上がりホールまでとにかく大きなミスが起きにくいです。
    基本的にはフッカーでスイングプレーンがややフラットな私のようなタイプの方は力みによる振り遅れにより、左右に散らばる傾向があると思いますが、このヘッドは絶妙な掴まり具合であり、安定感のあるオーソドックスなシャフトとの相性が良いと思います。
    昨今、Ⅿ3やⅯ4が巷を席捲しておりますが、マークダウンした今こそ、このクラブのポテンシャルの高さとコスパの良さを実感できるのではないかと考えクチコミしました。あくまで主観ではありますが、自信を持ってお勧めいたします。

  • 2018/2/11(日)21:36
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「スピーダーエボリューションTS」、シャフト硬度「661S」

    M3のインプレ書いた後ですが、
    エースドライバーのインプレしてないことに気づきました。。。


    これは名器ですね。コース実戦向きなドライバーです!

    マークダウン前にスプーンとクリークと合わせて購入。購入2ヶ月でマークダウンしてショッキングでしたが。。。

    日本仕様のヘッドを購入し、シャフトはUSに装着されている661TSを装着。

    全てめちゃくちゃ打ちやすいですね。

    ロフトは、9.5か悩みましたがもともとバックスピン量が少ないので
    10.5を選択。ちょっと上がりすぎる時があるので9.5でも良かったかなぁとは思います。

    打感もバシーンと言う気持ちいい音で左右の曲がりも少なく、本当に打ちやすいドライバーです。

    M3を試打し、ちょっと気持ちが揺らいでますが、M2が良すぎるので変える口実をもう少し探したくなる感じです。

  • 2018/2/2(金)15:31
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Tour AD MT-6」、シャフト硬度「X」

    以前915D2を使用していました。
    しかし、最近話題のM2が頭から離れなくなってしまい、衝動買いしました。
    シャフトは定評通り表記よりも柔らかいので、私には合いませんでした。
    しかしリシャフトでTour AD MT-6のXのflexをチョイスした所かなり飛びます。
    驚きました。
    以前はマン振りでしか行かなかった260ヤードを8割の力で飛ぶという驚きの飛距離と、打ちたいところに打てる正確性がグッときました。
    デザインもかっこいいですし、これからはこのドライバー一本で行きます。
    追伸ですが、ゴルフを始めたばかりの方はオススメしません。
    なぜなら初心者で多いスライスがそのまま出てしまいます。
    フェイスが若干ですが構えると開いており、打つと自然にスライスが出そうです。
    フッカーの方には是非オススメです。

  • 2018/1/19(金)18:50
    3
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    2016M1を使っていましたが、もっといいのか?と欲が出て買ってみました。 鳥かごでは中々良かったのですが、広い所で打ってみるとう〜ん・・・
    飛ぶには飛ぶけど突出しているわけでもなく、ただ曲がりは少ないですね。
    打感も自分的には好きになれず、2か月使用しましたが、マークダウンしたM1の下取りにしてしまいました。

  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. テーラーメイドゴルフ(taylormade)
  4. M2
  5. テーラーメイドゴルフ/M2/M2 ドライバー(2017)の口コミ評価一覧
×