タイトリスト/TS/TS1 ドライバーのクチコミ評価

タイトリスト TS TS1 ドライバー
  • タイトリスト TS TS1 ドライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    77,760円
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:271g(R)
    ロフト角:9.5、10.5、12.5°
    クラブ長さ:45.75インチ
  • 商品発売日
    2019年7月5日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    42件
  • ランキング
    70位/1548商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      16件
    • star6
      11件
    • star5
      9件
    • star4
      4件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • やさしさ
      4.8
    • コストパフォーマンス
      4.4
    • 打感
      4.8
    • 方向性
      4.5
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

TS1 ドライバーの最新クチコミ

  • 2023/4/22(土)20:52
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Titleist Diamana 50」、シャフト硬度「SR」

    体が不自由になり、手打ちしか出来ない中で、武器を軽くしなければいけなくなり、ドライバーの変更の中で色々調べた結果、これにした。もちろん試打など出来ずに・・・。
    今まではM6(SR)であり、これが最高と思っていたが、こんなに軽くなってもしっかり打てるし、方向性、ランも出る。今までがオーバースペックだったのか、とにかく素晴らしいドライバーだと思う。
    タイトの最新モデルより3年前のこのモデルのほうが良いようだ。名器だということを後で知った。
    このドライバーで復帰を目指すことができそうだ。

  • 2023/3/3(金)23:39
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「スピーダーエボリューションⅢ569」、シャフト硬度「S」

    910D2以降タイトリストDrオンリーです。TS3をつい最近まで使用と言う感じです。
    テーラー、キャロ、ピン等良く飛ぶ人気ブランドも有りますが、何となくタイトに対する所有感、構えた時の顔、910以降シャフトをシュアフィットで全て試せて遊べる楽しさからDrはタイトリスト1択です。
    TSi、rの3も試打しましたが、最近はコースに行くペースも月1回行くか行かないか程度に落ち着いて、わざわざ替える程でも無いかなとTS3を使い続けていました。
    そんな中のとある日、たまたま練習場で久しぶりに会った知人がTS1を持っていて少し打たせて貰いました。
    何とまあ楽で打ちやすく真っ直ぐ飛ぶ事!純正ディアマナで自分には少し軽かったので、自分のTS3に刺さっていたエボⅢ569に差し替えさせて貰い打った所、
    TS3と変わらない飛距離で狙った方向に真っ直ぐ飛びました。しかもTS3だとたまに出るドロップやスライス、チーピン等のちょっとした凡ミスがほぼ皆無!笑っちゃう程に楽に飛ばせました。
    何となくですが、構えた感じや打感も過去一番好きだった910D2に似た感じも好印象!速攻でネットで程度の良いヘッドを探しポチりました。
    エボⅢ569Sを刺すと301gバランスC8でまだ少し軽くバランスも悪い為、+4gのウエイトを購入し換装、305gバランスD1になりまずまず、重心が深くなって弾道が高くなりすぎるので、カチャカチャをD1でロフト8.75に立てたらバッチリのドライバーに仕上がりました!
    楽に簡単に狙った方向に、中~高弾道で真っ直ぐ良く飛びます。タテにも横にもぶれないのでかなりスコアに貢献します。
    TS1は正直非力の初心者や高齢になってから使うドライバーかなと見向きもしませんでしたが、シャフトとウエイト、カチャカチャを色々駆使してセッティングすれば、初心者~上級者まで幅広い層の ゴルファーが使えます。有る意味最強かと思います。
    TS2、3、4と一緒のTSという看板を背負っているだけ有ります。
    少し古いですが使い倒してやろうかと思います。
    TSシリーズの2、3、4で凡ミスがたまに出る人は試してみる価値有りです。

    1
  • 2023/2/26(日)01:44
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「THE ATTAS 6S」、シャフト硬度「S」

    久しぶりに良いドライバーに出会えました。
    ゼクシオと同じ土俵の単なる初心者向けにタイトリストが気まぐれで出したドライバーと思ってまして気にもとめてなかったし、友人が発売直後に購入して1ラウンドで手放した経緯もあるのでタイトリストの駄作と思っていた。

    で…最近のロースピン系ドライバーを色々と使っていたのですが60歳を超え私のHSではロースピン系ドライバーでは上がり辛くなってきまして、これまで見向きもしなかったTS1ドライバーを購入。

    使ってみてびっくりです。
    構えた感じもストレート
    打感も良く
    高弾道
    飛距離も以前に戻りまして
    早く使えば良かったと思っています。

    少し軽いヘッドなのでウエイトを重いモノに変更しました。 このウエイト変更が良い結果になりまして、強い球筋になりました。

    私の様にロースピン系を売りにしているドライバーで飛距離を損しているHS40~43位の人は食わず嫌いをせずに一度試してみられると良いでしょう。

  • 2023/1/1(日)21:34
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「The ATTAS」、シャフト硬度「S」

    女性用として購入。Net上の口コミで有力候補になり、試打して決めた。
    造形は良いと思うが、アドレス時に唯一ネック部分の形状が光加減によって歪な盛り上がり部分があり気になった。
    打感は、締まった高音を伴って柔らかく感じて心地よい。また全芯ではないがスイートエリアで球を捕らえる確率も高かった。弾道は基本ハイドローだが、甘く見て油断するとスライスも出る。飛距離は適度なバックスピンを伴っているようだが意外とまずまず。「飛ばない」という事でTitleist製ドライバーを選ばないという時代は終わったと思った。
    対象となる人はレディースを含むHS43m/s以下でシャフトも50g以下のスライサーが最も恩恵を受けるだろう。無論、シャフトやクラブ・グリップ重量は自分にきちんと合わせることが絶対条件である。ハマる人にとってはこのTS1を使うだけでティーショットの不安を一気に解消する程の感動的な性能だと思う。
    パワーヒッターにとってはシャフトを変えてもロフト9.5にしても高弾道になり過ぎると思われるし、弾道コントロールし難いこともありフッカーにもお勧めしない。そういう人向けに別に良いモデルはたくさんあると思う。
    そういう訳でこのTS1は対象プレイヤーの幅が非常に広く(スコアで120程度から100切り、90切り目標の人)、多くの人が恩恵を受けられるのではないかと思う。
    Titileistの可変スリーブは歴代モデルを通して共用なので、そういう人たちがこのモデルで修業を積んで、将来的にヘッドだけ別のものに変えていくという事も可能。よく考えてるなと感心する。
    総じて、既に古いが名器の予感がするモデルだった。

  • 2021/12/20(月)21:20
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Titleist Diamana 50」、シャフト硬度「S」

    ヘッドが非常に軽く、球が吹け上がる印象。
    フォローの時は飛距離が出るが、あげてるとかなり厳しい。
    飛距離より高さを重視したヘッドだと思う。
    ただそれでもタイトリスト。細部の作りは本当に美しい。
    またヘッドカバーも合皮だが暑く丈夫に作られており
    高級感は非常に高い。PINGのペラッペラなカバーとは大違い!!
    クラブケースにあっても独特の雰囲気があるクラブ。
    所有欲は満たされたが、実戦では飛距離が厳しかった。
    また、疲れからスイングが乱れアウトサイドインで入ると
    簡単にスライスする。ミス許容度はそこまで高くは感じなかった。

    1
すべてのクチコミを見る (42件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. タイトリスト(titleist)
  4. TS
  5. タイトリスト/TS/TS1 ドライバーの口コミ評価
×