急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
シャフトのランキング ] 

日本シャフト、N.S.PRO 950GH neoの評価

N.S.PRO 950GH neoについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー 日本シャフト
ブランド N.S.PRO
商品名 N.S.PRO 950GH neo (21件)
価格 オープン
公式ページ https://nipponshaft.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.6点
ランキング
最近180日間
25位/967商品中
スペック キックポイント:中
トルク:1.9°(R)
重量:94.5g(R)
フレックス:R、SR、S、X
色:グリーン
商品登録日 2019年8月16日(金)

クチコミする!

N.S.PRO 950GH neo
カテゴリー別評価
飛距離4点
方向安定性4.1点
操作性4.2点
フィーリング4.4点

N.S.PRO 950GH neoのクチコミ一覧

1〜5件/21件

きくさん(70)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:5

2022/5/27 (金) 14:41
point

シャフト硬度「SR」

ミズノのフィティングでいろいろ試打しました。自分に合うシャフトは何なのか、ゴルフクラブは高い買い物なのでしっかり選んだ方がよいです。その時のスイングや体調によってもかなりちがいますが、ヘッドスピード41前後の自分にはRが一番振りやすかったです。ネオは中間部分がとても硬くてSだとほんとに棒。うまく肩が入って、体と一体化して打てるといいですが、少しでも手を使うとだめですね。それに比べSRは少しマイルドになります。軽いので爽快に振り抜けますし、手元の柔らかさもほんのりでます。Rだとさらにマイルドになり手元の柔らかさも出て手元調子が、好きなひとでも、打てますね。ヘッドスピード42くらいまではRでもいいと思います。ほんとに量販店では見栄なのか売れるのかやたらSを、おいてありますが、一般的なヘッドスピードの人は明らかにR、SRがいいとおもいます。クラブをよく知らないひとは、ともかく売り場の人はゴルフを知っているべきで、自信をもってR勧めていいとおもいます。振りやすいのでヘッドスピードが36
とかてました。32度の、7番でも160とびましたので飛ぶシャフトと思います。スピンはへりました。4000回転くらい。でもアマチュアのグリーンだも十分泊まるとおもいます。高さもでます。

過去のクチコミ

ポイント:12

2021/12/31 (金) 13:02
point

ヘッドスピードが40くらいに落ちてきたので、モーダスの105からもう少し楽に触れるものを探してました。アイアンも飛距離がほしいし、ホンマのtr21xに刺さってあったものが格安になっていたので購入。練習場や鳥かごでは実に安定するんですが、コースにいくとだめですね。中間部分が硬いのと、手元もそれなりに硬いので、手元調子が合う人には合いません。数回の使用てはなくじっくりなれることも必要とは思いますが、なかなか自分の癖とかは変わらないもの。コースに、行くとどうしても当てに行きたくなるので、テンポもはやくなります。多くのアマチュアはタメが少なくほどけやすいので、手元調子が合うと思います。105のRなんかが標準でいいとおもいますし。ピンのように万人に合うシャフトなんかないので5個くらいは標準の選択肢があるべきです。でもメーカーさんは在庫を嫌うし、Rとかだとみんな見栄のせいで選ばれないし、手元とか、先調子の表記も同様です。メーカーさんはユーザーに対して誠意のある選択肢を与えるべきと思います。ゴルフのことを知っている専門家なのてすから。自信をもって、手元調子。105のアール、エスなら少しシャフトを長くしてしなりをもたせるなど標準でしてほしいです。

gin(2)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:5

2022/3/30 (水) 8:46
point

シャフト硬度「S」

軽めにしたかったのですが、従来のNSに少し抵抗があったところ、NEOを使ってみて、しっかり感に安心しました。NSのイメージがぶっ壊れました。しかしフレックスSは思ったより硬めなので(固めに感じるので)そこを意識しないとアレ?ってなります。でも固めだから方向性はいい。

チクロ28号(2)
年齢:62歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2022/3/29 (火) 20:49
point

シャフト硬度「SR」

アベレージ+α、ゴルファーには持って来いのシャフト。適度な重さと、しなりを兼ね備えており、非常にいい感じ。手振りを防いで、身体で振る感じがつかめるシャフトです。しなりも適度で打点が安定できており、方向性も安定しています。

晴天率高男(65)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:9

2022/3/25 (金) 22:45
point

シャフト硬度「R」

PING G30アイアンで純正CFS Distance SからのリシャフトでNS950NEO Rを選択しました。同じヘッドでフジクラMCI80のSシャフトでもう1セットありその比較になりますが、7番アイアンで振動数がMCI80が303に対してNEO Rが311でRフレックスでありながらそれほど柔らかさは感じませんでした。ただ、105や950で言われるようなピンピンした感じはありません。適度に柔らかさを感じるシャフトになっています。重量シャフトからの移行でカーボンに躊躇している人の選択肢には良いのではないでしょうか。

ちくわぶぅ(2)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:4

2022/3/21 (月) 19:12
point

シャフト硬度「SR」

十年ほど前からモーダス120S モーダス105S モーダス105R 950GHs と使ってきて、二年前からneoのSRを使っています。

しなり感がよく、夏場はつかまり過ぎるぐらいですがモーダスが中元で右に出ることが多いことを考えるとタイミングが取りやすく無理をせずに高さも出せるので、初心者からシニアアスリートまで万能に使えると思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2022 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop