頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

シャフトのランキング ] 

藤倉コンポジット、スピーダー SLKの評価

スピーダー SLKについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー 藤倉コンポジット
ブランド スピーダーエボリューション
商品名 スピーダー SLK (8件)
価格 43,200円
公式ページ http://www.fujikurashaft.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.4点
ランキング
最近180日間
スペック SLK5
フレックス:R、S、X
重量(g):56.5、58.5、62.0
トルク:6.1、6.0、5.9
長さ(インチ):45
中調子

SLK6
フレックス:S、X
重量(g):66.5、71.0
トルク:5.1、5.0
長さ(インチ):45
中調子
商品登録日 2019年4月10日(水)

クチコミする!

スピーダー SLK
カテゴリー別評価
飛距離3.8点
方向安定性4.3点
操作性3.8点
フィーリング4点

スピーダー SLKのクチコミ一覧

1〜5件/7件

東城陽の畑ちゃん(130)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2019/12/4 (水) 16:08
point

エースドライバーがラウンドで暴れた日の夕方に行きつけの工房で相談し、お試しで装着してみました。ヘッドはワオの10°です。
今までのシャフトは、ディアマナ(ブルー系の特別仕様)の6Xでした。

まず、短尺なので、構えた時にヘッドが大きく感じます。
かといって、短尺ですが「硬すぎて撓らない」ということはありません。
わっぐるしたときは「硬さ」を感じるのですが、スイングしたときはちゃんと撓っているようです。

自然とミート率は上がる一方で、飛距離が犠牲になるかと思いきや、
一発の飛びは落ちたものの、平均的飛距離はむしろ上がったようです。

これは、今までのシャフトでクラブの性能が発揮できていなかったのが、
SLKシャフトでより引き出しやすくなったのではないかと感じています。

方向性も球の高さも以前と大きく変わりません。
再度スピンも若干減っています。

短尺での違和感が大きい時や、短尺に慣れすぎたとき(その恩恵に慣れてマヒしたとき)はミスもよく出るのですが、
そうでないときは、非常にお助け効果があると思います。

ノーマル尺のサブドライバーを前提にエースとして使用してみます。

新浦技研(72)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:7

2019/9/27 (金) 10:51
point

シャフト硬度「60S」

4月に購入して半年、13ラウンドほど使用しました。

夏場で暑くて体が動くようになったのか、とにかく軟らかすぎます。
当方ヘッドスピード最大42m/s、平均41m/s程度なんですが、このヘッドスピードでも60Sを使って軟らかすぎでヒッカケが頻発します。
昔からよく知ってるプロにスイング時の挙動を見てもらったら「シャフトがビヨンビヨンしすぎ」とのこと。
44.5inch(60度法)で組んだのですがSLKの硬度からしたらもっと短く組んだほうが良かったのかも?
もしくは60X、50Xとかで組んだらマシだったのかもしれません。
レフティなんで試打クラブも無く、自前で試すほどのモチベーションもありませんが。

曲げるのが嫌で飛距離を犠牲にしてもと考えて短尺を組んだのにこれだとあんまり意味がないかな〜。

ちなみに飛距離は45.50inchぐらいで組んだクラブに対して最大-10y、平均で-5yぐらい。
普段使う短いコースだと特に問題はありませんが長めのコースに行くと相当なディスアドバンテージ。

今回ディアマナDF50Sを入手しましてリシャフトに伴いSLKについてたハイロフトのヘッドを使いたかったのでSLKは抜いて売却しました。

ちなみにエフォートに持ってったら短尺専用シャフトなのに「短い」という理由で買い叩かれましたww

ミート率低くて球が捉まらなくて短いコースに行くことが多い人にはアリだと思います。

過去のクチコミ

ポイント:22

2019/4/14 (日) 1:06
point

一部で話題の短尺専用シャフト、試してみました。

ヘッドはリョーママキシマ10.5度(実測11度)。標準ウェイト16g装着で数値は44.5inch(60度法)、315g、D2.5 振動数247ぐらい。
ヘッド重量200g、44.5inchでこれだけバランス出ればかなりのもんだと思います。
比較対象はリシャフト前のROMBAX TYPE-S 55Sで45.375inch、306g、D2.0、振動数250ぐらい。

ちなみに私の基本スペックはヘッドスピード最大42m/s、平均41m/s、球低めのなんちゃってフェーダーです。

フジクラからアナウンスのあった
|擦してもバランスが出る
▲哀螢奪廚細くならない
カットしても硬くなりすぎない
さ紊鮠紊りやすくした
についてはおおむねその通りだと思います。

で、感想ですが、(各種数値はフルヤゴルフガーデンのトラックマンレンジの数値です)

打感
お世辞にも良くない。
なんか先端に入ってる金属管の感じが強くて手ごたえに違和感がある感じ。
異なる振動が干渉して気持ち悪いみたいな?
まあそのうち慣れると思う。

操作性
「曲げやすい」という意味での操作性はあんまりないかも。
チップが鈍い(?)感じ。硬いわけじゃないんだけどそんなにヒュンヒュン撓る感じでもないみたいな。金属効果?
「当てやすい」という意味では操作しやすい。
まあ短いからだと思うけど。
多少ティーが高くても当てにくさを感じない。

球の捉まり
いい意味で(?)あんまり捉まらない。
ヒッカケは出にくい。
総重量が重めなのが関係してると思う。長さは短いけど総重量はそこそこあるんで手でコネにくいみたいな。

曲がり
顕著に曲がりにくい。
最大曲がりがROMBAXの2/3ぐらいの感じ。

球の高さ
ROMBAX比較でSLKが1-2度ぐらい高いという驚きの結果。
シャフトがいくらか柔らかいのもあるけど、短くて当てやすいのでティーが高くても打ち易いとかもあると思う。
持ちあげるような振り方してもヘッドが暴れず当てやすいみたいな。
私の場合元々打ち出し角低くて困っていたのでうれしい。
元々打ち出し高い人は念入りに試打したほうがいいかも。

ボール初速
最大値はやはり短いなりに低い。
ROMBAX比較で1m/sぐらい低い。
ただ平均はそんなに変わらないような気もする。
多分ミート率とか振りやすさが理由。

最大飛距離
ROMBAX比較で-7yぐらい。
ほぼ初速の差ぐらい?

平均飛距離
ROMBAX比較で-3yぐらい。
SLKは最大値からの落ち幅が少ない。短くてミートしやすくて曲がりが少ないから+打ち出し高めで効率がいいからだと思う。

総評
スピーダーというか「MCD」(MCI、MCHの1W用)ですね。
長いクラブが嫌いな人、普段からミスヒットが多い人、曲がり幅が大きい人、多少飛距離が落ちても球をまとめたい人には良いと思います。
ドライバーショットでドーパミン出したい人には向いてないかな〜?
個人的にはエース昇格です。

Keitaro555(4)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:8

2019/6/4 (火) 17:04
point

シャフト硬度「6X」

ロッディオ385MBに6Xで組みました。
重量は318g バランスD2 44インチでの仕上がりになりました。

大型ヘッドが苦手なので元々小さいヘッド好きですが、短いこともあり普通のドライバーくらいに感じます。

飛距離は45インチのドライバーを仕様していた時と大して変わりませんが、圧倒的に方向性が良くなりました。
シャフト自体も個人的には癖のない感じがします。Speeder Evolutionシリーズは走る感じが強すぎて合わないモデルでしたが、これは短尺仕様ということで全く別物だと思います。

大型ヘッド、長いドライバーが苦手なゴルファーにとってはお助けシャフトになると思います。

ヴァル(187)
年齢:41歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:19

2019/5/25 (土) 23:38
point

シャフト硬度「6X」

短尺専用用シャフトとして開発されたモデルをテストしました。
テストモデルはPING G400LST、44.25インチです。

構えただけで非常に安心感があり、元々大きなG400のヘッドがひとまわり大きく見えます。
正直、「当たる気しかしない」と言って良いほど、安心感が増大します。

振ってみるとチップ側がやや重めに設計されており、バランスが軽くなりすぎる感じはしません。
ボール初速とインパクト角を稼ぐ為か、大トルクで柔らかめの設定。
6Xですが、シャフトの動きを大きく感じます。
スピーダーと言っても、鋭く走る印象はなく、グィ〜とヘッドが戻ってくる感じです。
G400は重心距離の長いため、トルクが大きいシャフトだと、ねじれた分が非常にゆっくり戻ってくる感じですね。
その為、きっちり戻らない印象がありました。
右に抜けたり、やや上から入ったり、下目に当たったり…。
大暴れはしませんが、重心距離の長いヘッドには合い難い印象を受けました。

飛距離に関しては、打ち出し角、初速、トータル距離など、ベストデータは従来のシャフトより落ちます。
ただ、構えた際の絶大な安心感、曲がり幅の減少、インパクトの容易さなど、飛距離をやや落としても、それ以上に得られる物も多いシャフトです。
自分の印象ですが、ティショットでスプーン打つより、このシャフトを挿したドライバーを打つ方が曲がる気がしませんでした。

恩恵を受けられるのは、初中級者でよくOBを打ってしまうプレイヤー。
曲がってスコアを崩してしまう方は、試してみる価値は大きいと思います。

シャフトの設定としては、もう半フレックス硬くてもいいかなと。
短く組んだ際に出る弊害を抑える為、こういう味付けなのでしょうが、HSが45以上だとXでも足りない。と感じました。
スペック選びの参考になれば、と思います。

はっしぃ(50)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:年に2回か3回です

参考になったポイント:11

2019/5/11 (土) 23:39
point

シャフト硬度「6S」

新作は予算オーバーのため、前モデルのバルド568の420を44インチで作ってみました。
460も短目で組んでいましたが、さらに0,75短いため、とても振りやすい。
エボ4は凄く硬く感じましたが、此方のシャフトは別物で表記通りマイルドです。
ミート率は確かに上がりやすあですが極端なお助け機能はない。
カットしたらカットなりインから捕まえたら捕まえたなりです。
ただ、短いため扱いやすいので安心感はかなりあります。
個人的には、最大飛距離より安心安全のシャフトですね!

当分、このシャフトでいきます。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop