頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

シャフトのランキング ] 

藤倉コンポジット、スピーダーエボリューション VIの評価

スピーダーエボリューション VIについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー 藤倉コンポジット
ブランド スピーダーエボリューション
商品名 スピーダーエボリューション VI (12件)
価格 23,760円〜
公式ページ http://www.fujikurashaft.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
14位/886商品中
スペック モデル:351、474、569、661、757、FW40、FW50、FW60
商品登録日 2019年7月25日(木)

クチコミする!

スピーダーエボリューション VI
カテゴリー別評価
飛距離4.5点
方向安定性4.9点
操作性4.8点
フィーリング4.8点

スピーダーエボリューション VIのクチコミ一覧

1〜5件/12件

ぎんが(65)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:6

2020/3/2 (月) 12:50
point

EvoIVの後継と位置づけられている今回のEvoVI。

振り感はやはりIVと似ていますが少し全体的にまったりした感じでしょうか・・・
ここは個々の感じ方ですが。
フジクラさんのSpeeder感は感じられると思います。
良い感じでスピードが出る感じで振ることが出来てHSが少し上がるかも!?

ただ捕まり系ではないかも?
569Sと661Sでも振り感は若干違うように感じました。
自分は569Sが良かったです!

購入の際は一度試打する事をお薦め致します。

Igaguri(44)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:9

2020/2/10 (月) 14:05
point

シャフト硬度「569S」

G410 Plusを使っています。純正Tour65Sを使っていましたが、安定感は良いもののラウンド終盤にバテしまうので、、年齢的にもそろそろかと思い軽量化して振りやすいシャフトを探し、569SかZF50Sか。

ラウンドで使わないとやっぱり分からない、ので結局両方買って試しました。ZFは手元と先端が固く感じドライバーだけを考えれば直進性の高い棒球が出る良いシャフトでしたが、いかんせんハリが強すぎて他のクラブとの振り感が合わず、全体的に調子か上がらなかったので諦めました。SRが良かったかも?

その点エボ6は良くも悪くも特徴を言いにくい。調子はほんと中調子。走りはあるがZFの方が走って感じるぐらい、メーカーの「叩ける」はなんとなく、程よく粘る、コスメもグレーで無難。意図的な中庸というかバランスされているというか。一発よりも安定感。
褒めてない感じですけど、気に入りました笑。ラウンド終盤のバテも解消し、楽に振れて飛距離、方向性どちらも今まで同等かそれ以上で満足してます。非常に良いシャフトです。

ちなみに661Sも鳥かごでは打ってますが、569Sと測定結果は大体同じでした。43m/s程度、概ね240-50y台ぐらい、スピンは少なめな方です。ご参考まで。

まっちー(124)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:7

2020/2/2 (日) 22:08
point

シャフト硬度「S」

非常にクセのない番人ウケしそうなしなり感です。今や1番売れてるシャフトで間違いなさそうですがそれも肯ける逸品でした。

シブ子さんでもSRなので無理はしないほうがいいんでしょうね。全体調子のようなイメージで昔好きだったアッタスロックスターなんかを思い出しました。とてもしなやかな鞭のような感じで気持ちよく振れますが先端はそこそこしっかりしてそうでそれほど暴れもしません。

とても良かった。

Tomokazu(46)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:6

2019/12/26 (木) 11:59
point

シャフト硬度「569 S」

先日試打したG410LSTにこの569Sが装着されていましたので、その感想です。
そもそも自分は走り系と言われるタイプのシャフトが苦手で、普段は、Diamana DF60Sをエースとして使っていますのでそれとの比較になります。

【飛距離】
さすがスピーダーの真骨頂でしょうか、ヘッドの激芯を喰ったら、DF60では体験できないような飛距離が出ます。

【方向安定性】
基本的に捕まるタイプのシャフトだと感じます。やや捕まらない傾向があると言われるG410LSTでも現在自分が使用しているG400STDよりも打ち出しが左方向になりますが、それはそれで安定していますので逆玉が出てビックリするようなことはありません。

【操作性】
これは試打したヘッドがG410LSTであまり操作性を重視してないヘッドの影響かあまり上手く試せてませんが、ドローを意識して打つと薄いドロー、フェードを意識して打つと薄いフェードとなるので操作性は悪くないと感じます。

【フィーリング】
スピーダーというシャフトに慣れていないせいで、偶数番と言えど、自分にとっては凄く早く走るように感じます。以前試したEvo犬鉾羈咾靴討皀轡礇侫帆澗里僚世蕕さ、軽さが相まってフィーリング的にはスカスカする感じです。これなら1フレックスUPでもいけるかもと思います。

【所感】
あくまでも個人的には、手元が緩く、全体的に柔らかめのシャフトは大好物なのですが、ダウンスイング以降の加速感は、なんだかんだ言っても、やはりそこはスピーダーで自分にとっては不自然に思える程加速感があります。その加速感にピッタリタイミングが合えば相当な飛距離が期待できますが、タイミングが外れるとドトップだったり、ヒッカケたり大怪我をしそうです。そして何より、このシャフトに慣れてきたらアイアンが全く打てなくなりました。と言うことから、やっぱり自分には不向きなタイプのシャフトでした。

kanasena(15)
年齢:53歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2019/12/9 (月) 7:59
point

JGR19モデルに装着。エースはPING410LSTにTENSEI60Sです。振りやすさが明らかに向上、少ししなりを感じて押していけます。もともとが元調子のシャフトが好きなので、このふり間に満足です。左に行く怖さは無し、もともとの持ち球の少しフェードで力ずよく飛んでいきます。

1 | 2 | 3  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop