頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > 特集企画
N.S.PRO ジャパンゴルフフェア2016レビュー 最速試打インプレッション 特集企画

軽く速く、
強弾道で真直ぐ飛ばす!
N.S.PRO MODUS3 TOUR105 2015年8月30日発売


製品特徴

世界でその評価を確立している、新カテゴリーのアイアン用スチールシャフト「MODUS3」シリーズの第4弾「N.S.PRO MODUS3 TOUR105」。シリーズでは軽めの重量ながら、既に日本国内男子ツアーで多くの愛用者を誇る「TOUR125」の流れを汲む素直なシャフト特性を持ち、プレーヤーのレベルやスイングに応じた強弾道と高い操作性を実現。意のままの距離を狙える強さと飛ばせる軽さが、優れた直進性能と相まって一段と高まるツアーニーズを満たしている。

USPGAツアーでは難易度を増すホールセッティングを克服するために、従来よりも軽量でしかも強弾道・高操作性・良好なフィーリングを満たすシャフトが求められている。「TOUR105」はそのトレンドにいち早く対応してツアーライトウェイト仕様を採用。軽量化を図りながらN.S.PRO独自の素材「NSGS8655V」使用と高めの先端剛性のマッチングにより、「軽いから早く振れる⇒ヘッドスピードが上がる」効果を可能にしている。

シャフトのすべてのエリアの肉厚をミクロの単位で自在に加工して最適化。「TOUR105」は、他を凌駕するスチールシャフト造りのノウハウで培われたN.S.PRO独自の肉厚調整加工技術がもたらすツアースピン設計を採用。優れた直進性能と距離の安定性を高い次元で両立させた。その製造技術と品質への信頼はUSPGAツアーでも極めて篤く、すでに多くのツアープロが続々とスイッチし、実績を重ねている。

また、ターゲットは上級者メインだが、球がつかまりきれていないアマチュアゴルファーや女子プロゴルファーからUSPGAのプロまで、幅広く使用できるシャフトとなっている。

使用プロ情報、開発経緯などは「N.S.PRO MODUS3 TOUR105特集ページへ」



開発者インタビュー

■USPGAツアーで多くのプロに使われていますが。
軽量なのになぜ男子プロに使われているか。一番のメリットは軽くて当たり負けしないので、長く組んでも曲がらない点。今までのシャフトは長くて重くなって十分に振れない。軽くすると軟らかすぎて振れない。その点で105がはまったんだと思います。
シャフト事業部
駒ヶ根工場 開発課 藤原甲介さん

■使用率は増えてる?
USPGAツアーの22〜25%はモーダスシリーズを使用。毎試合、平均30人ほどですね。使用率はNo.2に浮上しました! そのうち、105の使用率はこの中の2、3割ですので10人弱は使用しています。



クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop