ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > 特集企画
特集企画

これまで、シャフトを含めたクラブの機能面をゴルファーに対して打ち出し、高い評価を得てきたゼクシオですが、8代目にして「ゴルファーのスイングに関して踏み込んできた、スイングに対して働きかけてきたな」という印象を持ちました。恐らくその感覚がメーカーが謳う8代目の大テーマ“スイング慣性モーメント”ということなのですが、新たなチャレンジ、という第一印象です。

「ゼクシオ エイト」のキモはズバリ「グリップ」。従来モデルより10gもグリップを軽くし、シャフト先端部も軽量化することで手元重心に。代わりにヘッド重量がアップしているので、ヘッドスピード、ボールスピードが上がります。プロ・上級者はクラブを体に近づけてスイングすることで効率良く回転しヘッドスピードを上げられますが、アベレージゴルファーはクラブが体の遠くを通るスイングになりがち。=“スイング慣性モーメント”が大きいということなのですが、スイングを変えることなく、クラブでスイング慣性モーメントを小さくしヘッドスピードを上げ大きな飛距離を得られる、それが「ゼクシオ エイト」ドライバーです。

手元の軽量化ということだけを聞くと、一般的には手打ちになったりバックスイングでタイミングをとりづらかったりというデメリットを考えてしまうのですが、軽量化されたシャフトとグリップが、クラブの振り抜きやすさを大きくアップさせていることは間違いはありません。

総じてコンセプトに対する製品としての完成度が物凄く高い。中・上級者にはさらに扱いやすいクラブになっていますので、「ゼクシオ」のターゲットゴルファーの幅が広がったと思います。歴代のゼクシオドライバーは、ゴルファーが持っているものを引き出してくれるクラブでしたが、「ゼクシオ エイト」はクラブがゴルファー自身に働きかけ、より高みに引き上げてくれるドライバーに進化したと言えるのではないでしょうか。

ソールの抜け感、ボールの上がりやすさ、球の弾き…どれをとっても完成度の高いフェアウェイウッドと感じました。FWもドライバー同様ヘッド重量が重く、 手元が軽くなっています。フェース素材に優れたバネ特性を持つ高強度のステンレス鋼を使用しているのですが、カップフェースの下部の薄肉化による反発性能をはじめて打った方でも感じられると思います。フェース面を細かく作り上げる技術に強いなとあらためて感じました。従来モデルより6.1ヤードの飛距離アップに成功した、というデータもうなずける納得の飛びです。アマチュアゴルファーにとってFWは重要なクラブなので、構えやすく、安定した飛距離が得られる「ゼクシオ エイト」FWは大きな武器になるでしょう。

人気のカラーカスタムが更に充実。従来モデルで選択可能だったバッヂ、シャフト、グリップに加え、今モデルよりドライバーのヘッドカラーも選べるように。「情熱のレッド」「鮮烈のイエロー」で 他のゴルファーに差をつけてみては…?

※受注開始は2014年2月1日〜。標準納期は注文後約2週間。購入後のカラー交換は有償
※カラーヘッドはドライバーのみの受注
※レフトハンド非対応

撮影協力:都ゴルフ倶楽部(山梨)http://www.j-miyako.com/
写真撮影:内田眞樹
XXIO8特集 UT/アイアン XXIO8特集 History of XXIO
banner

注目

banner
BS ボールクチコミキャンペーン!
TOUR Bの対象ゴルフボールにクチコミをすれば、BSスペシャルボールパックが当たる!
banner
NEW SRIXON Z CP開催中!
NEW スリクソンZシリーズのクチコミを投稿して最新「スリクソン Zドライバー」を手に入れろ!
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop