ツアーAD I-65

グラファイトデザイン TOUR AD ツアーAD I-65

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    6件
  • ランキング
    176位/2023商品中
  • 累計の総合評価
    6.8
    • star7
      5件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.3
    • 方向安定性
      5.0
    • 操作性
      4.7
    • フィーリング
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

ツアーAD I-65の最新クチコミ

  • 2022/3/5(土)03:27
    7
    シャフト硬度「S」

    フェアウエイウッド用シャフトにピッタリです。

    バーナーTP07に採用されていた純正のRE-AXSUPERFAST65。振り易く曲りの少ないシャフトです。グラファイトデザイン製の低トルクシャフトだったので、同じ時期に発売されていたI-65を試してみたくてヤフオクで購入しました。

    EPICSPEEDの5Wの純正シャフトを購入したので、このヘッドにI-65を挿しました。シャフト重量が60g台後半と丁度良い重量で、振動数も254cpmと結構柔らか目でした。

    ラウンドで試したところ、手元の撓りで切り返しのタイミングが取り易いのですが、低トルクで先端硬い為、インパクトが安定しており、左右ブレが少ない球が打てました。

    古いシャフトなので、なかなか見つける事が出来ませんが、SIM2FWの3番用にもう1本購入しました。(笑)

  • 2022/1/14(金)23:27
    6
    シャフト硬度「X」

    ドライバーに挿してたこのシャフトを、タイトリスト909F2の15.5に差し替えました
    スペックは、42.75㌅、339?、バランスD3です。
    試打した日は強風でしたが、風に負けない強い弾道で飛んでいきました。
    粘り強く押し込める感覚で、チーピンを気にせず振り切れます。
    少し重たくなりましたが、何より方向性が良くなり、現エースであるピンi15とその日の調子に合わせて使い分けしようと思います。
    上級者はもちろんのこと、ヘッドスピードの速い中級者も試してみる価値があると思います。
    古いシャフトで、中々良い物がないですが、ストックとして取っておきたいですね。

  • 2021/11/9(火)21:43
    7
    シャフト硬度「S」

    初代M1の3HLに組んで使用中です。
    今までのFWの苦手意識が無くなるくらいに当たるし飛びます。
    元々はM1.440ドライバーの短尺用でのシャフト購入でしたが、FWに組んでも面白いかなと…
    結果、ドライバーよりも安定して飛んで曲がりにくい仕上がりになっています。

    中元調子との事ですが、XCよりも扱いやすく硬すぎないので振りやすさもあり安心できます。

    もう1本ストックしておきたいシャフトです。

    過去のクチコミ
    7
    シャフト硬度「S」

    初代M1の3HLに組んで使用中です。
    今までのFWの苦手意識が無くなるくらいに当たるし飛びます。
    元々はM1.440ドライバーの短尺用でのシャフト購入でしたが、FWに組んでも面白いかなと…
    結果、ドライバーよりも安定して飛んで曲がりにくい仕上がりになっています。

    中元調子との事ですが、XCよりも扱いやすく硬すぎないので振りやすさもあり安心できます。

    もう1本ストックしておきたいシャフトです。

    2021/11/9(火)21:43
  • 2019/5/14(火)19:39
    7
    シャフト硬度「S」

    現在は主にFW用に使ってます
    自分はこのシャフトに今でもとりつかれていてRBZやM2そしてジャスティックの3Wと5Wにそれぞれ挿して取っ替え引っ替え使って楽しんでます
    それとあと2〜3本ストックがあるかな
    なんと言っても方向性が抜群です
    そして様々なヘッドで打ってますが打感も良いと思います
    やはりロートルクなところが飛距離と方向性さらには打感を最適化している要因と思います
    ただある程度のヘッドスピードは必要です
    最低でも1Wで45以上はないと厳しいかも
    名器シャフトです

  • 2014/12/20(土)01:02
    7
    シャフト硬度「X」

    10年位前になりますが、当日ドライバーも高反発ヘッドも各メーカーが販売していた頃、BSゴルファーズドッグにてフィッティング、オーダーして購入したのが、405HRにグラファイトデザインのℹ︎65ーXでした。
    当時は、クラブ製作長も44.5インチと短くバランスもD2調整あたりが平均だったように思います。
    この組み合わせを2年使いましたが、
    ヘッドは高反発なので球離れは速いのは当たり前ですが、装置シャフトのℹ︎65の素晴らしいところは中元調子とカタログには表されてはいるとおり、トップ切り返しで、グリップ付近でタメを感じ、ダウン〜インパクトにかけての戻り感の鋭さと、当たり負けしないで、ボールを押し出してくれる剛性の高い先端と、今振り返って考えてみても今現在、似たテイストのシャフトは見当たらないと思います。フレックスはXでしたが.振動数も270少々と数字もあまり硬めに出なく、リズムは取りやすくともスチールシャフトに毛の生えたくらいの調ロートルクにて頼りなさを一切感じさせないしっかり感がとても不思議なシャフト。
    飛距離性能をイチオシにしたいところでしたが、このシャフトの長所は、ズバリ方向性です。中弾道でショットラインも出せましたし、試合等の実戦に向いていたと思います。
    最近、競技にてGD社の方と同伴させていただけた機会があり、合間でいろいろお話しを聞きましたが、当時、Mシリーズ、ブルー、レッド、ブラック等いろいろラインナップがありましたが、何せ製作コストが今現在のシリーズをも比較してもダントツに高価だったそうです。65トン高弾性素材を使用していましたし。
    そぅ、BS純正ツアーデザインIZー70も同じ味付けとは有名な話でしたね。

すべてのクチコミを見る (6件) クチコミをする
×